貧困・生活危機突破の大運動で変えるぞ大企業中心社会!
東京で09春闘総決起集会
 1月28日、国民春闘共闘と東京春闘共闘は、「貧困・生活危機突破の大運動で、変えるぞ大企業中心社会」をスローガンに09年春闘総決起集会を開き約1000人が集まりました。
 主催者を代表してあいさつした全労連の大黒議長は、「不況のしわ寄せを労働者や中小業者に負わせることが無いようにたたかう必要がある。内需拡大こそ不況打開の近道であることを確信にして、09年春闘を大いに奮闘しよう」と呼びかけました。
 集会では、ザ・ニュースペーパーの社会風刺コントに続いて、各単産・地域からの決意表明が行われ、雇用の確保と賃金引上げの実現に向けてたたかう決意が固められました。集会の最後に、「職場・地域を基礎として運動を強化し、労働者・国民の切実な要求・願いを実現する新しい政治への道を切り開くために、全力でたたかい抜こう」とするアピールを採択し、閉会しました。

戻る