賃上げ勧告実施せよ
東京国公が人事院前行動
 人事院勧告を目前にした7月29日、東京国公は、賃金引上げ勧告の実現などを求め、人事院前行動を行いました。
 集会では、柳沢東京国公議長が「要求実現めざし最後まで奮闘しよう」と主催者あいさつを行い、続いて、東京地評の堤議長と、国公労連の浅野調査部長が、それぞれ連帯してあいさつを行いました。その後、「人事院が政府の圧力に屈せず、賃金引上げや時間短縮、非正規労働者の処遇改善等に向けて勧告を実施する要求する」との決議文を採択し、人事院に向かって、「賃上げ勧告を実施せよ」、「長時間・不払い残業をなくせ」などのシュプレヒコールを浴びせ、要求の実現を求めました。

戻る