1万円以上の賃上げは可能
大手町でビクトリーマップ宣伝
 全労連・東京春闘共闘は2月27日、春闘恒例となった「ビクトリーマップ宣伝行動」を、新宿、池袋、霞ヶ関、大手町の4か所で行いました。このうち大手町では、昼休みに、全気象本部・東京地本・関中地本の9人と千代田区春闘共闘などから総勢14人が参加し、地下鉄大手町駅出口でティッシュにいれた「大手町版ビクトリーマップ」約1000枚を配布しました。
 配布したビクトリーマップには、NTT(8兆6千億)、三菱UFJグループ(7兆4千億)など、大手町界隈に所在する大企業の内部留保が記され、このうち0・2〜3%を取り崩すだけで月1万円の賃上げができることを明らかにしています。
 ビラを受け取った労働者の関心は高く、信号待ちで熱心に見入る人の姿も見られました。

戻る