TOP >  | 道内での活動 >  |   2007年7月28日〜29日 十勝12時間耐久ママチャリレース出場  | 

2007年7月28日〜29日 十勝12時間耐久ママチャリレース出場


活動場所:更別村十勝インターナショナルスピードウェイ

参加人数:6名

活動の目的:2007年12時間耐久ママチャリレースに出場し、青年女性部の懇親を図る。

活動概要:
2007年7月28日12時に職場に集合した。15時にレース場に到着し、受付やママチャリの車検(ママチャリ規定がルールで厳しく定められている)を受けた。

レースは、我々の参加したクラスでは、12時間(28日17時から29日5時まで)を6人のライダーが交代しながら、コースを何週したかで順位を競う。
同日17時にレーススタート。序盤は雨が降り最悪のコンディションであった。 レース開始後、順位は徐々に下がって行き、鍛えていないであろう女性ライダーにも抜かれ、ショックを受ける。当然の様にレース開始後2時間くらいの途中経過で、351台中330位と散々であった。

どうもおかしいという事になり、競技車両をチェックしたところ、後輪にトラブルが発見された。なんと車軸がずれているというなんとも悲しいトラブルであった(あるメカニック担当整備不良による)。
修理はすぐに終了しレースに復帰。当然の様に走り易くなったママチャリと天気も回復して、順位もどんどん上げていき、レース終了時刻29日5時には、総合順位351台中218位という結果で終わった。
ママチャリをこいでいない時は、夜の寒さが厳しかった事を思い出す。また、家に帰ってからは、ひどい筋肉痛に悩まされたが、最終的には参加してよかったというのが全員の一致した意見である。

活動の感想:
今回は6人が一致団結して、12時間ママチャリレースに参加するということで、青女部員の懇親を深めるには最適の行事であった。来年以降も積極的に参加すべきであると思う。  

☆写真集☆
スタート前の
緊張した面持ちの部員
あまりの激走ぶりに
写真もぶれてしまう
暗い・・・。でも走る。。
参加者です。



TOPページに戻る