個人情報保護に関する基本方針

2006年5月23日 全気象労働組合


1.個人情報の範囲と利用目的
 全気象労働組合(以下「全気象」)は、組合員をはじめとする個人を特定できる情報(個人情報について、個人情報保護法に基づき、適切に管理するとともに、組合員の労働条件改善のための組合運動全般と組合内の諸活動にのみ活用します。

2.第3者への情報提供
 全気象が保有する個人情報は、本人の同意を得た場合や関係法令に定められた場合を除いて、第3者に提供しません。なお、組合員の労働条件改善のための組合運動全般と組合内の諸活動の目的のために、全気象各地本及び分会に限り、取得した個人情報の相互に交換することがあります。

3.個人情報の安全管理措置
 全気象は、個人情報の紛失や改ざん及び漏洩の防止のために、個人情報を扱う者に個人情報保護の教育をおこないます。また、個人情報を適切に取り扱うために、全気象の規約・規則等を整備します。
 全気象が個人情報を取得し取り扱う場合の取扱責任者は、全気象労働組合中央執行委員長とします。

4.問い合わせ
 個人情報保護に関する問い合わせは、全気象中央本部教宣部にお問い合わせください。

戻る