走れ気事拡 08−07

気事拡署名保留に
 本日、国会最終日を向かえ提出されている請願についての審議が行われ、気象事業整備拡充を求める請願は、衆議院・参議院とも保留(不採択)となりました。
 衆議院国土交通委員会では、理事懇談会で取り扱いが話し合われましたが、その場では「請願主旨はよく分かるが、現在、気象に関する法案(独立行政法人気象研究所法)も出ているので、そのなかで附帯決議等を検討してはどうか」という意見が出され、請願自体は採択しないことになったとのことです。
 引き続き、気象事業整備拡充の必要性を訴え、採択を目指して運動を発展させる必要があります。

気事拡のページに戻る