走れ! き・じ・か・く☆  63号

気事拡署名、要請数35万筆、集約数7万3千筆を超える
新たに6分会(岩見沢・苫小牧・豊岡・潮岬・宇和島・阿蘇山)が目標突破
 気事拡運動は全国での奮闘が続いています。3月11日現在の到達点は、要請数35万筆・集約数7万3千筆を超えました。また、目標を突破した分会は21分会に達し、新たに目標を突破したのは岩見沢・苫小牧(北海道)、豊岡・潮岬・宇和島(関西)、阿蘇山(九州)の6分会となっています。
 要請数は35万筆を超えましたが、昨年の要請数(約44万筆)にはまだ届いていません。全国目標を突破するためには、目標の2〜3倍の要請がどうしても必要です。関中地本は、3月に入ってからも要請行動を続けています。墨田区労連や江東区労連から紹介してもらった労組に、直接訪問して訴えています。各労組とも春闘ヤマ場をむかえているにもかかわらず、話しをよく聞いてくれるそうです。中でも東京土建労組・墨田支部からは500枚の追加要請がありました。直接、足を運べば必ず応えてくれるものです。あきらめずにがんばりましょう。
 とは言っても3月に入り、具体的な行動が実施できない分会もあると思います。当然、執行部だけでは無理です。みんなの協力を得ながら進めましょう。特に要請数・集約数とも“ゼロ”の分会の奮起は、全国目標を突破する上で欠かすことができません。地本の力も借りながら早急に運動を具体化しましょう。また、組合員個人からの回収も忘れずにおこないましょう。

気事拡のページに戻る