走れ! き・じ・か・く☆  3号

おォ、これはすごい!! 尾鷲分会1800筆集約  目標突破

 尾鷲分会が早くも1800筆を集約し目標を突破しました。
関中地本の報告によると、元々地元とのつながりも強いところで、かつ、分会員の個人的なつながりも活かして集約したとのことです。わずか1ヵ月あまりの間に1800筆を集約したことは、個人的であろうと、組織的であろうと、大変すごいことです。詳しいとりくみ状況については、あらためてお伝えしたいと思いますが、各地本・分会のみなさんも負けずに頑張りましょ
う。

境分会(関西)〜 37団体に協力を要請 教職員組合が協力を約束〜彦根分会(関西)
 関西地本は、各分会の計画書もほぼ出そろい、具体的な行動を始めている分会があります。境分会では、3名官署の分会であるにも関わらず30団体に要請する積極的な計画を立て奮闘しています。そして郵送を含めて予定を越える37団体へ要請を済ませています。彦根分会では、年末のあわただしい中、積極的な要請行動を実施し、自治体総連合(全労連系)や全教滋賀教職員組合から協力の約束を取り付けました。分会にある署名用紙では足りず、地本から合わせて600枚の署名用紙を協力団体に発送しています。

 立ち上がりを早くすることは、運動を成功させるためには重要なことです。「団体要請はこれから」という分会も年明け早々には行動できるよう年内に準備をすませておきましょう。組合員のみなさん、年末年始を利用して、家族、親・兄弟、親戚一同、知人・友人に署名の協力を必ず求めましょう。

石巻市議会異例の対応 「石巻測候所の存続と拡充を求める意見書」を採択
 12月19日、石巻市議会で「石巻測候所の存続と拡充を求める意見書」が採択されました。
 石巻市議会では「議会開催中に受け付けた意見書等については審議しない」となっていましたが、17日に日本共産党の議員や石巻地方労連の協力を得て、仙台分会の野村書記長と石巻分会、東北地本が(石巻市議会)議長要請をおこない、緊急に審議することになり19日に全会一致で採択されました。石巻市議会が異例の対応をとったことは、私たちの要求の正当性を物語っています。

−全気象仙台分会ニュース「うもれぎ」から抜粋−

戻る