走れ! き・じ・か・く☆  27号

東北地本・深浦分会  日頃のつながり活かして1,298筆を集約
「毎年毎年運動するということが大きいと思います」

 
東北地本・深浦分会(5名)は、昨年の925筆、分会目標の1,000筆を大きく上回る1,298筆を集約しました。また、賛同署名の方も5団体からいただき昨年分と合わせると13団体となりました。
 1月に郵送5団体、2月には分会員を二班に編成し、一日で21の団体(町・村役場、農漁協、郵便局、小中高校、商工会議所、消防署、JR、病院、歯医者、ホテル、温泉などなど)に直接足を運び要請しました。また、各分会員にも帰省時などに持っていってもらいました。
 昨年同様、今回の気事拡運動で特にこれといった特別なことは何もしていませんが、やはり、町の各機関や人々とのつながりが深いということと、毎年毎年運動するということが大きいと思います。要請しに行くときも半分以上はアポ無しで、いきなりお願いするのですが、「ああ、去年もやったやつか」と、すぐに応じてくれるため、2時間程度で要請行動もすぐに済んでしまいます。
 深浦は、人良し、街良し、自然良し。皆さんも次回の身上調書に是非深浦と・・・・あれ、趣旨からはずれてしまった・・・まあいいか。 (東北地本・深浦分会から投稿)























気事拡のページに戻る