走れ! き・じ・か・く☆107号

気事拡署名保留に
奄美共同の会の署名も保留

 国会会期末となった本日、衆議院・参議院の国土交通委員会の理事懇談会が開かれ、気象事業整備拡充署名と奄美「共同の会」の署名はいずれも「保留」となりました。
 衆議院国土交通委員会では、共産党・民主党・国民新党が採択すべきとの立場を表明しましたが、自民党と公明党は保留を主張し、不採択となりました。議事のなかで共産党の穀田議員は、「自民党の議員も紹介議員となっており、採択するべきだ」と主張したのに対して、自民党理事は「私の地元の測候所も無くなった。全体の流れで仕方がない。与党の立場として賛成できないものもある」などと述べ、署名によせられた国民の期待に背く、不当な態度を示しました。
 また、参議院国土交通委員会でも、共産党・社民党・民主党が採択するよう主張したのに対し、自民党と公明党は採択に賛成せず、請願は保留となりました。

気事拡のページに戻る