本文へスキップ
本文へスキップ
本文へスキップ
本文へスキップ
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
               中央合同庁舎3号館11階
        電 話:03-3580-4244,4435
        FAX:03-3593-0359
        e-mail:kokkoroso@kokkoroso.or.jp

平和行進組合員のページ

  国土交通労働組合では、2014年に引き続き全幹線11コースで「国土交通労働組合リレー旗」を通し、草の根からの運動の盛り上をめざすこととします。
 本年の平和大行進は5月6日(水)東京・夢の島と北海道・礼文島を出発し、全国各地で行進が始まります。このページでは、全国各地における国土交通労組の仲間の奮闘を紹介していきますので、皆さんからの報告をお待ちしています。
  ←日本原水協のページものぞいてみてください

★報告先はコチラ →
 kyosen@kokkoroso.or.jp (クリックするとご使用PCのメールソフトが起動します。)

過去の記録はこちらから→2014年 2013年  2012年  2011年  2010年  2009年


●行進の行われた日付順に掲載していきます。

5月 6月 7月 8月←(ご覧になりたい月をクリックするとジャンプします)


  
 8月  
  8月7日 長崎  国土交通労組2015国民平和大行進 終結集会 
 

国土交通労組平和大行進の終結集会は8月7日、長崎にておこなわれました。
 

自ら被爆した瞬間のことから、その後の苦しみ、
そしてこれから被爆体験を引き継いでいく課題について、
大塚一敏さんのお話を聞きました。
 

  地方協議会から、戦後70年の節目にとりくまれた各地の平和運動を交流し、核廃絶を誓い合いました。 


すみやかな核廃絶をめざし、
来年も引き続き
運動を広げていきましょう!
 
  
  8月2日富山~広島コース  安佐北区役所~安佐南区役所 (広島県)   
 広島市内の行進となり、また、日曜日の行進ということで、家族連れやご年配など幅広い参加者により、総勢50名の行進となりました。
 国交労組からは11名の参加となっています。

 行進では運輸支部から参加の末田ファミリーが国際青年リレーのタスキをつけ、横断幕を持って最後まで歩き通しました!!

 

(中国運輸支部 山口)
 
 
 
  8月1日富山~広島コース  甲立支所~八千代支所 (広島県)  
    昨日同様、晴天と予報され、猛暑のなかでの行進を覚悟しつつ、早朝の広島駅発の汽車に参加者は乗り込み、出発点へ向かいました。
 汽車は1時間半というちょっとした旅行でした。

 本日は、定員外組合員2名の方も参加をいただき、総勢7名での行進参加となります。
 出発してから40分くらいで早めの休憩となりました。

そのとき、なんと、全運輸OBの永見さんがツーリングの途中に駆けつけて頂き、おいしい差し入れをいただきました!
(←休憩時のひととき)
 お昼の休憩ポイントである安芸高田市役所では副議長、総務課長の出迎えのなか、無事に行進団は到着しました。

 お昼の休みを利用して、本日の美人参加者と通し行進者での記念撮影! 


(※左から、木村さん、安代さん、通し行進者、吉田さん)
 
午後からの行進は、通し行進者、県労連事務局長と国交労組(運輸)7名の総勢9名での行進となり、ゴールを目指してのての行進となりました。 
 このコースは広島を目指す南進のコースのため、日陰のない過酷なコースです。
 本日の最高気温36度のなか、一人の脱落もなくゴールである八千代町支所へたどり着きました。
8月4日の平和公園をめざし、最後までがんばりましょう!!


(中国運輸支部 山口) 
 
 7月 
 
  7月31日東京~広島コース  東広島~仁方 (岡山県~広島県) 
 今日も暑いですが、風があるので少し楽です。
東広島は酒造りで有名ですが、行進も酒蔵通りを歩きました。
 蔵元は仕込み水を汲めるようにしていますが、行進者が口々に「のみたい‼」と言ってました。
行進は始まったばかりですが、さいごまでがんばります
。 
   (中国運輸支部 本局分会 梅田)
 
  
  7月26日東京~広島コース  岡山県笠岡市役所~広島県福山市大津野石碑公園 (岡山県~広島県) 
いよいよ岡山県から被爆県広島県への引き継ぎ行進の日です。東京夢の島を出発して81日目?
朝から暑い夏真っ盛りの日です。


 
  朝、笠岡市役所前を出発し、昼の引き継ぎ場所の大津野石碑公園までのコースです。国土交通労組からの参加は、運輸の山台さん、砂田さん、ともう一方と建設の石倉さんです。

日曜日でもあり岡山・広島の両県の国土交通労組のみなさんとその家族の方が行進しました。子どもたちもお父さんお母さんと一緒に行進しました。 
岡山から広島への引き継ぎは昼をまわった時間帯のため、子どもたちは到着するやいなや「おなかすいた」など疲れもあり、引き継ぎ集会取材中に子どもたちはお母さんとどこかへ行ってしまいました。子どもたちの感想を聞くことが出来ず報告出来ないのが残念。

国土交通労組のリレー旗の下にちょっとだけ子どもたちが元気に行進する姿が映っています。

 
(中国建設支部 岡山河川分会  石倉 新也)
   
  
  7月25日東京~広島コース  浅口市役所金光支所~笠岡市役所 (岡山県)
  この日は午後から岡山市内で岡山弁護士会主催の〝戦争法案イケンじゃろ〟市民大集会、大パレードが行われるため、第一休憩地点のコープ鴨方までの間の報告です。
 

この日の行進は、朝から〝非人道兵器核兵器廃絶は国際社会の世論〟ということがよくわかった行進となりました。

国際青年行進のメアリーさんは出発集会で「グッドモーニング!」とさわやかに切り出し、「『原爆を投下したアメリカ』から来た私が冷たくされるかと思ったがそうではなかった。圧倒的アメリカ人も核兵器廃絶を願っている。今日も核兵器廃絶を目指してみなさんとともに行進する」と連帯あふれる挨拶でした。
行進団は岡山弁で「核兵器は、いらん」「核兵器は、はようのうなせー」「戦争きれぇーじゃ」「平和が大好きじゃ」などと元気いっぱい唱和しながら吉備路を行進しました。

残念!この日も国土交通労組の人と会えませんでした。
 

      (中国建設支部 岡山河川分会  石倉 新也)
 
 
  7月24日東京~広島コース  倉敷市船穂支所~浅口市金光支所 (岡山県) 
       
            

 
                

天候にも恵まれ(むしろかなり暑かった)、
約20名の参加者とともに元気よく行進しました。


    (中国運輸支部 水島分会 村田 英彦)
  
  7月23日北海道~東京コース  上野公園終結集会 (東京都)  

 7月23日、国民平和大行進の最終日の行動では
国交労組の通し行進旗が3つのコースでひるがえりました。
        イェィッ!
   上野公園の集結集会では、通し行進された方から核廃絶に向けた熱い決意が語られました。猛暑のなか、歩き通された方の思いを私たち若い世代がしっかり引き継いで運動を発展させていくことが必要です。そんな決意を固める集結集会になりました。

左から地理支部・菅さん、関東港湾空港支部・後藤さん、関東建設支部・平尾さん、ごくろうさまでした。
 猛暑・豪雨など厳しい自然環境のなか、全国の仲間が引き継いできた3本の旗に核廃絶・戦争法案反対の決意を込めて。

 平尾さんは原水爆禁止世界大会に参加し、全国の仲間と一層の決意を固めてきます。


     (関東地方協議会 上間正央)

 
 
  
  7月22日東京~広島コース  倉敷市役所~倉敷船穂支所 (岡山県)  
倉敷市役所から船穂支所まで歩きました。
天候は曇りでとても歩きやすかったです。既に筋肉痛です。
  

     (中国運輸支部水島分会 山台) 
 
  
  7月19日東京~広島コース  岡山県庁~岡山市役所 (岡山県) 
   
 兵庫県から岡山県に引き継がれた7月16日はまさに衆議院本会議で戦争法案が強行採決された中での引き継ぎとなりました。
 岡山県内の行進で最初の日曜日となった19日は、四国コースの横断幕も合流し、戦争法案反対の横断幕とともに行進しました。
恒例となった、岡山空襲の日の6月29日を中心の行われている平和七夕祭りの折り鶴の中の行進です。
 国際青年リレーの行進者は、メアリーさんです。
この日は国土交通労組のみなさんと会えなかったのが残念でした。


(中国建設支部 石倉新也) 
 
 
  7月16日東京~広島コース  寒河バス停(引継ぎ)~備前市 (兵庫県~岡山県) 
 
  7月16日東京~広島コース  寒河バス停(引継ぎ)~備前市 (兵庫県~岡山県)
7月16日(木)台風11号が迫る中、兵庫県と岡山県の県境において、近畿地方協議会の日朝事務局長から、中国運輸支部の砂田支部長へ無事、引き継ぎが行われました。

これから26日まで岡山県内を行進することとなります。
台風に負けることなく、平和への祈りを伝えていきましょう~!!!
 
  7月9日北海道~東京コース  香取市~成田市 (千葉県)

      出発式
7月9日(木)、行進旗は佐原分会の藤田分会長によって佐原の街並みを練り歩きました。
香取市役所では旭副市長、山本教育長、議会事務局幹部らにより出発式での激励がおこなわれ、
さらに昼食会場を提供してくださった神崎町役場でも朝日副町長、総務課長らによる激励がありました。

千葉県の伝統的工芸品「佐原張子」の名人、鎌田さんと
毎年大好評の千葉→広島・長崎への反核ライダーですが、今年は新婚期間中ということもあり本日の平和行進のみとなります。
ということで、反核ライダーやってみたいというあなた、少しでも走ってみよう。

         (関東建設支部佐原分会 藤田将彰 自撮りで歩こう
 
  7月8日北海道~東京コース  茨城県から引き継ぎ~香取市歓迎集会 (千葉県)
 7月8日(水)には茨城県から千葉県へ行進旗が引き継がれました。
 香取市役所でおこなわれた引継式では、茨城国公(地理支部)の渡辺さんから関東建設支部の上間書記長に引き継がれました。
 当日は賃下げ違憲訴訟の控訴審も重なりましたが、原告団の一人でもある佐原分会の藤田(旧姓:宮内)も東京高裁から駆け付けました。
 当日の行進ではかろうじて天候に恵まれたとのことでしたが、引継式のころには小雨となったことから開催に支障が出るところでした。ですが、香取市当局の配慮により庁舎内で開催することができました。
 長年にわたる平和大行進の取り組みが香取市でも浸透していることの証でしょう。
    
(関東建設支部佐原分会 藤田将彰)
 
  7月5日東京~広島コース   守口市~寝屋川市~枚方市(大阪府)
  
  7月5日四国コース  松山市街石手川原爆慰霊碑前~市役所前地下駐車場 (愛媛県) 
 開会集会から行進の途中まで、TVクルーが取材していました。心配されていた降雨もなく強い日差しもなくで、行進には最適な天候だったと思います。松山市中心部のアーケードを進むコースだったので沿道の方々からの注目度は高く、良いアピールになったのではないかと思います。
(四国運輸支部愛媛分会  齊藤 信一郎) 
              シュプレヒコールしながら行進することに始めは恥ずかしさもありましたが、良い経験をさせていただきました。また機会があれば参加したいです。

 (四国運輸支部愛媛分会  田代 祐也)
 単身赴任先の香川から地元愛媛に帰省しての平和行進参加です。前日からの雨も上がった曇り空で、7月の行進としては絶好のコンディション。松山市内中心部の銀天街、大街道のアーケード街をシュプレヒコールを上げながら練り歩き、道行く多くの買い物客に核兵器廃絶、伊方原発再稼働反対、戦争法案反対をアピールしました。戦後70年、被爆70年の節目の年に、世論を顧みず「戦争法案」成立に突き進もうとする安倍政権の暴走を許すわけにはいきません。平和な世界をめざしてガンバロー。
(四国運輸支部松島分会  海田 俊行)
 
 
  7月5日広島~長崎コース  平和公園噴水前~廿日市 (広島県)
本日6日、午前10時に「広島→長崎コース」が広島の平和公園を元気に出発しました!

出発地点では国交労組からは13人が参加。

おおむね15キロの道のりを休憩を挟みながら7時間かけて行進し、7人が完歩しました。
途中、沿道からは手を振ってもらったり
カンパをいただくなど、
行進団はたくさんの力をいただきました。

アメリカが核兵器を使用する時に我が国がお先棒を担ぐことになるかも知れない戦争法案が国会で審議される中、私たちが「核兵器廃絶」「戦争反対」を訴える取り組みがますます大事になっています。

    (中国地方協議会 小柳忠史(中国建設支部))

 
  7月1日四国コース  久万高原町役場~商店街、西条市役所~伊予西条駅前 (愛媛県)
  仕事→久万高原町行進→仕事→西条市行進というあまりないスケジュールのせいか、歩いた距離はトータルで3キロ程度ながら非常に疲れた一日でした。
久万高原町のスタートがお昼時だったので食べるところが周辺にあるのか心配でしたが、幸いなことにおいしい食堂に巡り会うことができ、これだけでも参加した甲斐がありました。大阪出身の某元支部青年担当は久万高原町に魅了されたらしく、「ここ住みたいっすわー」と連呼しておりました。
西条市は予想以上に参加者がいたので少し驚きました。歩くこととこそっと写真を撮ること以外は特になにもしていませんが、西条市役所の庁舎は中に入ると木のよい香りが漂い、内装、外装ともとても美しかったことは強く印象に残りました。

  (四国運輸支部愛媛分会 大津 祐輔) 
    
 当日は雨天が予想されており、降雨量の多い久万高原町での行進には不安がありましたが、幸いにも雨に降られることはありませんでした。久万高原町は空気が澄んでいて、涼しい土地であったので歩くには心地よかったのですが、わずか1kmほどの区間の行進ということで、物足りない区間でもありました。西条市コースも2kmほどの短い区間でしたが、日没前の行進ということですでにやや疲労もあったため、ちょうど良い感じの距離ではありました。西条市役所の庁舎が非常に現代的な木造建築物であったため、愛媛運輸支局もあのように生まれ変わったら最高だなと思いました。
(四国運輸支部愛媛分会 水上隆宏)  
 
 6月 
 
  6月28日四国コース  とよはま道の駅~四国中央市民会館 (香川県~愛媛県)

 香川・愛媛の県境引継ぎということで、大勢のなかまが結集している。国鉄うたごえサークルの皆さんによる合唱や、原爆被害者の会の方による挨拶など、盛りだくさんの内容だ。午後からの愛媛側の行進に参加したが、猛暑の中、シュプレヒコール唱和やギター演奏も行進途中に行われ、徳島や香川の行進とは異なる内容で、それぞれの土地柄なのかと考えると興味深い。ぜひ来年は高知の行進に参加してみよう。

                     (四国地方協議会 議長 竹内宏幸)


国土交通労組行進旗の向こうで歌うは「トレインズ」

とよはま道の駅付近  

香川県から愛媛県へリレー旗が引き継がれました 
 
  6月24日四国コース  香川県庁~JR国分駅~坂出市 (香川県)

 今日の行進は総数で15名程度と少数精鋭だが、四国運輸局屈指のアスリート2名の参加もあり、既にアスリート同士は出発前から火花を散らす前哨戦を繰り広げている。出発式では、「意義深い行進への参加に敬意を表するとともにさらなる広がりを期待する」との香川県知事のメッセージが代読され、身が引き締まる。途中でおしぼりや飲み物の差し入れもあり、ハーフマラソン並の長距離ではあったが、職場のなかまとの参加ということで、ココロもカラダも充実した1日だった。

                     (四国運輸支部・朝日町分会 竹内宏幸)

今回初めて平和大行進に参加させていただきました。地道な活動ですが、見た目は目立っていたのでコース沿道の人々、行き交う車等にしっかりアピールできたのではないかと思います。

                     (四国運輸支部・朝日町分会 菅 立人)   

数年ぶりに平和行進に参加しました。平和行進といえば核兵器廃絶というイメージでしたが、今年は戦後70年の節目であり、また国会では戦争法案が審議され、わたしたちの暮らしが大きく変わるかも知れないという緊張感の中での行進になりました。香川県庁から坂出市役所まで約20キロあり、人生でもこんな距離を歩くのは未体験でしたが、幸い時々曇りだったのと、途中でお茶をいただいたり、すれ違う方の激励もいただいて何とか歩き通すことができました。これから暑さが厳しくなるので、参加される方は暑さ対策を万全にして頑張ってください。

                     (四国運輸支部・朝日町分会 石丸永志)   

15年前、初めて平和行進に参加した時と同じコースでした。その時は、行進の列も長く、のぼり旗は交替で持ったことを思い出しました。余裕もあり、みんなの顔も朗らかだったように記憶しています。今回は、全員がのぼりを持たなければなりませんでした。そして、黙々と歩きました。それは参加者が減ってきたということでもあります。そんななかでも、この行進がずっと続いていることは、大事なことだと思います。これからも、行進を目にした人たちに、平和を願うわれわれの思いが伝われば、と願っています。

                     (四国運輸支部・松島分会 出海博史)    

当初は曇り空で歩きやすかったのですが、徐々に日差しが強くなり、昼休み後は人数が減り、ちとテンションが下がりましたが、人数が少ない分、一体感も感じられ、ハーフマラソン1本分の距離を歩くことができました。

 平和について考える良い機会ですし、程良い運動にもなりますので、もっと様々な方に参加して頂きたいと思いました。

                     (四国運輸支部・松島分会 天羽和彦)
 
  6月21日北海道~東京コース  福島市コース (福島県)
 

 今日は朝から、国見町コース、桑折町コース、伊達市コースと国民平和大行進がつながれ、福島市役所までやってきました。(交通誘導は何時の頃からだろうか、交通警察は警備しなくなりました。それで全コース自分たちで誘導員を出して行進しています。)

 国土交通労組は、ここ福島市役所前から、福島駅前、福島県庁までのコースに参加しました。全体で約50名が参加。国土交通労組から7名(運輸3、建設3、気象1)参加です。

 独自プラカードも作って参加しました。

福島駅前通を行進中です。

 天気予報は、雨でしたが何とか行進中は降らずに持ちこたえてくれました。福島県庁に到着すると、待ちかまえたように降りだしました。

となりの紅葉山公園の東屋に避難し、大原綜合病院労組の皆さんの美味しい豚汁を頂きました。温かくホッコリするひとときでした。東北建設支部福島分会書記長 梁川
 
  6月20日四国コース 高松市内網の目行進(香川県)
6月20日の高松市内「網の目行進」には国交労組から14名の仲間が参加。

戦争法案をめぐり緊迫した国会情勢が続くなかで、「戦争する国づくり反対」「9条守れ!」を訴えるとともに核兵器廃絶をめざすアピールグッズなどを手に持ち、地域の仲間とともに商店街を練り歩きました。


  (四国港湾空港支部 岡部拓也)
 
  6月19日沖縄コース 豊見城市~県庁前(沖縄県)
  
  6月20日北海道~東京コース  栗子・飯坂コース (福島県)

 あいにく天候は小雨です。山形県から福島県に引き継がれ、飯坂温泉街を65名にて国民平和大行進です。国土交通労組から2名(建設福島分会)が参加しました。

 
飯坂学習センター前で出発式。憲法9条犬?


 「戦争させない」ワン!ワン!と。


福島市内は、原発事故から四年が経過。今もまだ除染中です。
飯坂温泉街の街中に「除染をしています」の工事看板を目にします。
 飯坂温泉駅前に、松尾芭蕉の銅像が建っています。大行進団はその向こうに見える摺上川に架かる十綱橋をわたってきます。松尾芭蕉さんも出迎えてくれました。芭蕉さんとは、このあと奥の細道を途中まで私たちと一緒に歩いていただき、行動を共に、そしてお別れしました(笑)。別れ際に芭蕉さんに「戦争させない」「9条壊さない」の一句を詠んでいただきました。さて、何と詠んだでしょうか???

  (東北建設支部福島分会長 高橋忠国
 
  6月19日沖縄コース 糸満市 摩文仁の丘~魂魄の塔~轟壕~沖縄水産高校~西崎公園 (沖縄県)
 
  6月18日沖縄コース 宜野湾市~南風原町 (沖縄県)
 
  6月18日和歌山~広島コース 三重県伊賀市~奈良県山添村 

 今日は東海地方で最後の平和行進、午後の名張市桔梗が丘から合流して歩いてきました。

 余談ですがここ桔梗が丘は、歌手の平井堅さんの出身地だそうです(後で知りましたが)。残念ながら平井さんの参加はありませんでしたが、時折降る雨にも負けず、県内通し行進者を先頭に約50名の大行進団とともに名張市役所を目指しました。
 名張市役所での終結集会で実行委員長から、戦争か平和か、二者択一が迫られている中で多くの国民は平和を望んでいる。戦後70年を迎え行進への参加者が例年より多かったことがそれを物語っている。三重県内の行進は本日で終了したが、皆さんの想いは広島まで伝わっていくはずだ!と総括されました。

 集会後、行進旗を引き継ぐため車で奈良県山添村役場へ。近畿地協からは当初『行けないかも』と不安な一言が。

 現地に着くと、誰もいない。本当に近畿は来るのだろうかと不安に思っていると、遠くから歌声が!奈良の行進団の中に「どっこいしょ」の旗が見えました。これで無事に近畿へ行進旗を引き継ぐことができます。

引継ぎ集会では、山添村の村長さんをはじめ、議長さんも挨拶をしてくれました。
 
  6月17日沖縄コース 沖縄市~宜野湾市 (沖縄県)
 
  6月17日北海道~東京コース  大衡・大和・富谷コース (宮城県)
宮城県大衡村のスタート地点にいます。
これから元気に出発します(^-^)v


(東北気象支部 岩井弘樹)

15:45宮城県宮城野区榴々岡公園出発
16:50青葉区錦町公園着
17:00合流集会(同公園)      

国交労組 地理支部5名 気象支部2名 運輸支部5名の参加です。
この当日は曇り空でさわやか、行進しやすい気候でした。

行進は国道45号線(片側2車線)の1車線を皆で行進。

行進経路は仙台中心部を行進、沿道から手を振って応援してくれる姿もありました。



↑合流集会で気象 伊藤 正則 さんが挨拶(国交共闘会議議長として挨拶)
「私の以前の勤務地は福島であり、核兵器・原発をなくすことは自然なこと。
 残りの行程をしっかりと歩き、福島に引き継ぎたい」
その後、錦町公園で合流集会が行われ、
他の労働組合とも交流を深めました。

 
(東北運輸支部 塩谷)
 
  6月16日沖縄コース うるま市~沖縄市 (沖縄県)
 
  6月16日東京~広島コース  米原市~長浜市 (滋賀県)
 6月16日(火)東海道コースの中部地協から近畿地協への引き継ぎを岐阜県関ヶ原公民館で行いました。

曇で歩きやすかったようですが御苦労様でした。

中部地協2名、本部田中中執、近畿地協2名の参加。
中部地協芝田さんから近畿建設支部滋賀分会吉田さん(近畿建設支部副委員長)がグッズ一式を引継ぎました。

引継ぎ式は、関ヶ原公民館3Fの講堂で行われ、宗教者から過去の戦争の反省からの「不戦決議」も配られました。

また、滋賀県労連議長が引継ぎの決意表明をし、「安倍さんは間違った方向に向かっている。NPTに参加し普天間基地の移設先は辺野古しかないといった。とても腹立たしい。国民世論で戦争法案を廃案に追い込んでいる。沖縄辺野古問題も同じ思いを子や孫にさせてはいけない思いが35000人の集会になった。
皆さんの平和の思い引き継いで行きたい。がんばりましょう!」
と挨拶し集会を終えました。
   (近畿地方協議会 事務局長 日朝洋明)
 
  6月15日沖縄コース キャンプハンセン~宮森小学校(旧石川市) (沖縄県)
 
   6月15日東京~広島コース  岐阜市~大垣市 (岐阜県)
 出発地点の美江寺公園がわからず、早速ネットで検索も・・・なんとネット地図でも出てこないのです・・・
 なので、集合場所がわからず、また、後で分かったのですがアナウンスがちょっと小さめなので、うろうろと午前中行進を探しまわり、他の参加者から聞けば、おおよそその倍の距離を歩いていました。
その後、お昼の岐阜県庁での歓迎集会で、無事合流。ほんとよかった・・・(笑)

 午後は帯同出来ました だいたい50名くらいで、国道21号を西へ西へと行進しました。大変暑かったです。もちろん、歩行者はほとんどいません(笑)

 行進で停められてしまったドライバーへPRという、ちょっと申し訳ないような感じでした。途中、瑞穂市では歓迎集会があり、旧本巣群域の行進と合流しました。
 (写真左)

 その後は、小学校の集団下校と出くわして、そこでは子供達の反応が楽しかった
です。最後は大垣市の城西公園で終結集会ですが、疲れと西日で疲れちゃって、
写真撮るのを忘れてしまいました。と言うことで、写真は2枚だけです。ごめん
なさい
 午前中の余計な捜索と、事務所~岐阜駅間往復とで、30kmほど歩いたかな・・
楽しくあるくことができました。以上、報告いたします。

  (東海建設支部 岐阜国道分会 神村)
  
 
  6月15日北海道~東京コース  山形県鶴ヶ丘市~新潟県村上市 引き継ぎ集会(山形県~新潟県)
 東北地方協議会から横内事務局長、北陸信越地方協議会からは五井事務局長が建設支部羽越分会のなかまとともに、本部から宮崎副委員長をお迎えして、山形県は鼠ヶ関にて引き継ぎ集会を開催しました。
当日は、朝方は曇っていたものの集会の時間が近づくにつれ雲が退いていき、集会の時には、人数が少なくても参加者の平和への想いが雲まで払ってしまったような、良い天気になっていました。
 引き継ぎ集会ではリレー旗・行進グッズそして何より行進者の方々の想いも東北地方協議会さんから受け取り、平和とこの取り組みへの想いを新たにしたところです。
 引き継ぎ集会の後鼠ヶ関を出発、当日の行進コースである村上市内を行進して地域の方々に核廃絶と平和をアピールしました。行進の途中、村上市の山北支所までは横内事務局長も行進に参加して下さいました(本当に、お疲れ様です)。行進の途中、沿道の人達から笑顔で手を振って頂いたり、「がんばって」と声をかけていただいたり、以前某所では行進途中で罵倒されたこともありましたが、今回の行進では暖かく出迎えて頂いたところです。
     

  五井事務局長自身に引き継ぎ等の経験も無かったため、引き継ぎ集会はバタついた感が拭い切れませんでした。しかし、ここ数年引き継ぎの無かった鼠ヶ関で集会ができたことを契機に、他地区でもしっかり引き継げるよう取り組みを進めていきたいと、決意を新たにしたところです。
        (北陸信越地方協議会 五井事務局長)
 
  6月14日沖縄コース 名護市大浦~キャンプシュワブ~辺野古~宜野座村(沖縄県)
 
  6月14日東京~広島コース  高山市 (岐阜県)
6月14日(日)に高山市内の行進に参加してきました、

JR高山駅裏のポッポ公園を出発した行進は、約70名が参加し、高山市内を平和の願いを訴えて元気よく行進しました。大勢の天候も、なんとか雨も降らずにもちこたえてくれました。

 今、安倍政権は、集団的自衛権の行使容認を強引に進めようとしています。戦争しない、武器を持たないと宣言した平和憲法は私たちの誇るべきものです。
 私たちは、この平和主義を貫くことで、この70年間、戦争をせず、平和に暮らしてきました。戦後70年の節目と成る今年が、歴史の転換点にならないように、二度と同じあやまちを繰り返さないように、この戦争法案を絶対阻止しなければなりません。

  
   (東海建設支部高山国道分会 諸角)
 
  6月14日四国コース  鳴門市内コース~徳島・香川県引き継ぎ式・引田町内コース (徳島県~香川県)
 久しぶりに鳴門市内コースを歩いてみた。前年ながら当支部の地元分会からの参加はなかったが、今は冬の時代。いずれ潮目も変わることだろう。さあ、昼からは香川県入りだ。

 午前の鳴門市内行進と打って変わって、さすがに県境引継ということで、大勢のなかまが集まっている。その中でも、主力は県国公、そして国土交通労組のメンバーだ。
 

 今年は家族での参加や、地元高校生の参加もあり、若い世代への引継ぎということも強調されたように思う。

 平和のたすきは、私たち大人が、次世代へ責任を持って引き継がなければならない。

                     (四国運輸支部・朝日町分会 竹内 宏幸)
 
  6月14日和歌山~広島コース  松阪市~津市 (三重県)

14日は松阪駅を出発し、松阪市に向かいました。
松阪市では、休日にもかかわらず、市長、副議長に迎えていただきました。
市長からは、平和のためにがんばるとの決意表明もありました。


午後は津市内に入り、津市役所手前で、北勢コースと合流し、市役所裏のお城西公園まで行進しました。

公園では、生協、三友会の皆さんと合流し、津市から挨拶を受けました。


終結後は、三者合同のハート平和行進として津駅近くの教育文化会館まで行進しました。
三者合同と言うこともあり、久々の大隊列となりました。



行進後は、三者合同の集会で県知事宛の要請書を確認し、
県職員に手渡しました。また、各団体の取り組み等が報告されました。


なお、国土交通労組からは、建設支部の桑名分会、三重分会、紀勢分会から、7名が参加しました。

  (東海建設支部紀勢分会 分会長 辻)

 
  6月14日北海道~東京コース  岩手県一関市~宮城県栗原市 引き継ぎ集会(岩手県~宮城県)
岩手県から宮城県へ引継ぎを行いました。
当日はお天気も良く、気持ちよく行進を行うことが出来ました。




 岩手から宮城へ、県境越え。


   岩手県国公から宮城県国公への旗引き渡し。


  北海道からの通し行進者からあいさつ

参加者 岩手23名、宮城25名 48名の行進。
引継ぎ集会も盛大に行われました。

   
(東北運輸支部 塩谷) 
 
    6月13日沖縄コース (沖縄県)

 
   6月12日東京~広島コース  多治見市 (岐阜県) 
本日午後の多治見の平和行進に行ってきました。

行進前に多治見産業文化センターで出発集会を行いました。


集会では、被爆体験として、岐阜県原爆被爆者の会会長 梅岡昭生さんのお話を聞くことができました。ご本人は86才で当時は中学4年生で、被爆後は8月20日まで小学校の運動場で死体を焼き続けた悲惨なお話しでした。当時を語れる貴重な存在だと感じ、絶対に核兵器をこの世界からなくさなければならないと強く思いました。
その後は、35名で市内~多治見駅まで行進を行いました。午前中瑞浪市・土岐市コースはは雨が降ったようですが、午後は蒸し暑い多治見でした。それでも曇っていたので、日本一暑い町多治見よりは涼しい多治見でした。

(東海建設支部 岐阜国道分会 長谷川)

 
  6月12日東京~広島コース  郡上市 (岐阜県) 
 前日の雨の予報が外れ、絶好の行進日和になった岐阜県に入って2日目の郡上市八幡町。あと一ヶ月もすればこの奥美濃で郡上おどりが開幕します。地元郡上市での行進は今回で5回目。
 郡上八幡の情緒ある街並みを、みながら歩くのはやっぱ最高っす!


 今国会で議論されている戦争法は、国民無視の中勝手な解釈で戦争する国に変えようとしてます。私たちは次世代のためにも絶対にこの法案を阻止しなければなりません。守ろう憲法9条!

 郡上市長も来てくれました。ありがとうございました。
 地元郡上市での行進は最高でした。来年も絶対来ます。通し行進のみなさん、お体に気をつけて頑張ってください。

   (東海建設支部 岐阜国道分会  大坪)
 
 
  6月7日東京~広島コース  津島市~愛西市~稲沢市 (愛知県)

久々に終日通しでの参加をしてきました。
当日は朝方前日の雨が若干残る天気でしたが、多くの参加者の平和への願いが届いたのか?行進を始めて間もなく雨もやみ、絶好の行進日和となりました。
今回は、平和憲法の根幹である9条が改正されようとしていることもあり、のべ350人の方が参加され、沿道の方からも多くの声援をいただいた行進となりました。また、途中で立ち寄った各行政機関では歓迎のあいさつ、賛同金、ペナントを受け取りました。

 
      津島市を出発 「平和」はあって当たり前ではなく、一国民として声をあげていかなくては守れない状況であることを改めて認識し、今回の平和行進に参加して本当に良かったと思いました。

  (東海建設支部 庄内川分会)
  行進の様子
 
  6月7日東京~広島コース  名古屋集中行進 & 2015ピースアクション (愛知県) 
名古屋集中行進では、1800人が参加し、愛知平和行進を盛り上げました。
 国土交通労働組合のメンバーは10名が参加、栄「もちの木広場」に集まりました。主コースの、中村公園発コースは9時半~お昼挟んで1時半に到着。
 天気は曇りで風もあったお陰で、歩きやすい平和行進ができました。  
(東海建設支部 炭竈)

(メンバー感想)
30年以上参加を続けています。
安部政権の安保戦争推進法案の議論の中、今ほど平和行進の大切さを感じています。
平和だから、普通の今がある。
憲法9条があるから今があります。
沿道に手を振ると多くの人が、手を振って答えてくれました。
楽しかったです。

中村公園に集合
 

中村公園コース参加者、5名到着のようす
 
←おりづる行進 (栄~伏見)の様子     ↑もちのき広場に到着
 
  6月5日東京~広島コース  岩倉市~江南市コース(愛知県)
 本日は、曇りで歩きやすい日だなと思いました。
 平和行進では、署名・カンパ隊があって、やってくれている方には頭が下がる思いです。
 
  岩倉市役所前でスタンバイ。愛知県国公と撮影。
   お昼から雨が降りはじめ、それでも歩きます。

 雨の中、塾まで高校生が一緒に歩いてくれました。
 こういうこともあるんだなと感心しました。
 今日のゴールの「江南市役所」に到着!
 記念撮影。日曜日は市内集中行進です。

 平和行進は、歩いてこそ、です。
 歩けない人は、歩けない代わりに出来る事があります。
 諦めず、コツコツです。
   
(中部港湾空港支部中部本局分会発)
 
 
 5月
 
   5月31日北海道~東京コース  北海道~青森引き継ぎ集会(青森県青森市)

雨上がりの清々しい空気と新緑の森に囲まれた青森市平和公園での引継ぎ集会に、本部を代表して参加した書記次長の吉岡が報告します。

 被ばく70年、戦後70年の節目として、今年から各地方協議会間の引継ぎ集会に本部からも参加して、地域の国民平和大行進を盛り上げることにしています。

   誰が、どこの引継ぎ集会に来るかはお楽しみに。 
 
  国公東北ブロックのみなさんが集合!
 

 北海道~青森県引継ぎ集会には、北海道地方協議会を代表して北海道運輸支部、函館分会の石原さんがJR北海道「スーパー白鳥」で2時間、青函トンネルをこえて行進旗を持参して頂きました。

集会では、国土交通労組の行進旗とともに北海道コースのなかまの寄せ書きを、東北地方協議会を代表して参加した東北運輸支部の越戸委員長に手渡されました。今日は建設青森分会、運輸青森分会からも参加され、当労組からは本部、引継ぎ者を含め11名(うち3名はご家族)の参加でした。 
東北運輸支部青森分会から参加した2名は、採用されて2年目と1年目の青年組合員で、はじめての平和大行進、青森市内の平和行進では分会旗と行進旗をもって立派に平和をアピールしました。
 
 
 

私もいくつかの平和行進に参加していますが、今年は若い人たちの参加が目立ちます。若い人たちの「核兵器をなくし、平和憲法を守る」との強い思いを感じます。各職場で、若い組合員や新規採用者など積極的に平和行進に参加を呼びかけください。

行進後は、青森名物「煮干し○ーメン」を食して青年とオジサン?の団結を高めました。
 
 
  5月24日東京~広島コース  清水区役所~葵区青葉公園(静岡県静岡市)
2015年5月24日 晴れ

9:25 清水区役所 発
10:40狐ヶ崎
11:45草薙 着


予報では雨、と心配な空模様でしたが、昼近くには汗ばむ陽気。中部運輸支部清水分会から2名参加しました。午後は静鉄古庄駅前から出発です。

 
  午後 静岡県静岡市葵区古庄から静岡市葵区青葉公園
天気 予報では午後から降水確率60% のはずが快晴
参加者 中村、深澤及び建設部門静岡国道事務所Oさんの3人でした。
清水地区での行進参加者に比べ静岡地区は参加者が多かったです。
地区間格差もなく取り組めるともっと大きな草の根運動になっていくんだと思います。

15:00 きよみず公園
16:30 青葉公園で歓迎集会
日曜日の夕方で、駅前の繁華街は結構な人出でした。3日間の清水分会のコースを通し行進したNさんに拍手!

    (中部運輸支部清水分会 深澤あずさ)
 
 
  5月23日四国コース  高知市内網の目行進(高知県)
   高知市内での網の目行進、メインコース(能茶山交差点→高知市役所)を歩きます。少し天気が心配ですが、日差しがないので歩きやすそうです。
 高知市内の網の目行進、すべてのコースの参加者が高知市役所前に集結しました。最終的に、140名もの人が本日の平和行進に参加したそうです。

1時間弱の行進でしたが、他の職場の人達と話しながら行進することが出来て、あっという間だったように感じます。とても有意義な時間でした。


 
 
  5月23日東京~広島コース  JR新蒲原駅~由比~鉄舟寺(静岡県)
 静岡県JR新蒲原駅からJR由比駅
天気 晴天  気温 そこそこ過ごしやすい

本日の行進ですが、無事午前中の部は終了しました。
なお、今日は分会から2人での参加となりました。
急遽、実行委員会よりカンパ隊などの要請もあり、いつもと違う参加になりました。
引き続き午後の部も取り組んで行きたいと思います。
 
   廣重美術館にてリレー旗も通し行進中
 
国際青年リレー行進の襷(ピンチヒッター)と
カンパ袋も担当する大活躍のNさん
午前中の行進が終わって昼食を軽く食べたら集合時間になってしまいました。
足に豆ができながらもとりあえず本日の行進は終了しました。

 
  (参加者 中村、深澤)
 
  5月22日東京~広島コース  富士宮市(静岡県)
本日は、静岡県富士宮駅より富士宮市役所までの行進に参加しました。
午前中の行進はこれにて終了ですが、午後の行進に参加するためこれから午後の集合場所に移動することにします。
職場の組合員にも参加を促しましたが定員削減によりなかなか参加者が募れませんが、頑張って午後も参加しようとおもいます。

  久しぶりに平和行進に参加しました。
天候にも恵まれ歩き安かったです。
職場は定員削減により分会としての参加者がなかなか募れませんが、できるだけ行進をつなげていきたいとおもいます。

14時に静岡県富士市の富士市役所をスタートして始まった午後の行進でしたが、16時に富士市交流センターに到着し集結集会を終えました。
ちなみに私の万歩計は21296歩を記録しました。
以上、中部運輸支部清水分会の中村和史でした。

 
 
  5月19日東京~広島コース  熱海市(静岡県 中部地方協議会)
  関東地協から引き継がれた
 東京~広島コースの国交労組統一旗、
 約1ヶ月の間、静岡・愛知・岐阜と巡ります。
初日の静岡熱海コースは道幅が狭いのに加え、
交通量も多く 結構大変でしたが、
無事に集結集会が開かれる渚公園まで
森本中執と歩くことができました。

静岡県内を歩くのは初めてでしたが、
広島まで平和の願いを届ける気持ちは
どこで歩いても一緒です。

    (中部地方協議会 山田)
 
 
   5月19日東京~広島コース  湯河原町(神奈川県 関東地方協議会)
 前夜からの雨が残り、時折、強い降りにもなるなか、湯河原観光会館を出発した神奈川県最終日の平和行進には、関東建設、羽田航空、地理の3支部が本部・森本中執と一緒に行進しました。  
   悪天候ということで町役場のご厚意で会議室を開放していただき休憩し、町長自らメッセージもいただきました。
中央の政治が平和を脅かそうとする動きを見せる今こそ、地方や草の根からの平和を守る声や運動を広げることが重要だと感じました。
その思いをつなぐ通し行進旗は無事に中部地協に繋ぎました。中部地協のみなさん、よろしくお願いします。

        (関東地方協議会 菅)
 神奈川県最後の平和行進。湯河原観光会館前には約100名の行進参加者が集まり、国土交通労組からは羽田航空、関東建設、地理支部、本部のなかまが結集しました。
出発前の天候は土砂降りの暴風。参加者は少し憂鬱な雰囲気。風で旗を支えるのに精一杯で「イイね!」コールもうまくいきません。
しかし、行進を歩いていくに連れて、天気は回復していき、ピースコールも街中に響き渡るようになりました。住民の方からは激励のお言葉や手を振ってくれるなど、たくさんの人と平和への想いを共有することができました。文字通り「やまない雨はない」というこれからの明るい未来を示すかのような平和行進になりました。


       (本部中執 森本)
 
 
  5月16日 北海道 全国縦断コース  札幌
本日、大人26名、子供4名の総勢30名もの北海道地方協議会の仲間とともに、「いいね!」コールをしながら札幌中心部を行進しましたので、ご報告します。
   (北海道地方協議会)
 
 
  5月13日東京~広島コース  上大岡イトーヨーカ堂前~八景公園
   今日は、羽田航空支部が参加しました。

台風一過のせいか、昨日とうってかわって晴天。
気温も30度。
ゴール地点の八景公園近くの景色が綺麗でした。


(羽田航空支部 田中)
 
  5月11日 東京~広島コース  天王町駅前公園~上大岡
今日は、関東港湾空港支部、羽田航空支部が参加しました。

現時点でセリーグ首位のベイスターズの本拠地、横浜スタジアム前での集会。
台風による雨が心配されましたが、ベイスターズの勢いに負けたのか、雨もふりませんでした。

ちなみに私は、埼玉西武ライオンズファンです。


         (羽田航空支部 田中)

 
 
 
5月11日 東京~広島コース  海老名市役所~瀬谷駅前公園
   羽田航空支部2名が参加しました。
                              
 厚木基地周辺は航空機が飛び交い、
かなりの騒音でした。



         (羽田航空支部 田中)
 
 
  5月11日 北海道 網走コース   
北海道航空支部 女満別分会
北海道気象支部 女満別空港班

本日11日昼休みを利用して、
女満別空港周辺を2kmほど行進いたしました。
多数の組合員に参加頂き、
有意義なものとなりました。





     (発信者:めまん☆べつ)
 
 
  5月10日 北海道 網走コース  網走保健センター~JR網走駅(約2km)
天候:晴れ
 参加者数:17名(内国交労組3名)
参加者の感想や特徴的な出来事:5月10日13時30分に網走保健センターに集合し、各組織の挨拶(決意表明?)等を行ったあと、JR網走駅へ向けて行程2kmの行進を開始しました。
 
  天気は晴れたものの気温は8℃と肌寒い中、原水爆禁止網走協議会に集った仲間と共に、沿道の人々へ(擦れ違ったのは小学生と思しき3人ほどでしたが)へ向けて原発や核の無い住み良い世界を訴えかけました。 

      北海道気象支部
 
  5月10日 東京~広島コース  JR相模原駅~座間市役所 
今日の平和行進は本省支部5名、関東建設支部1名の方が参加しました。

コース途中には米軍基地が2ヶ所もあり、基地問題は沖縄だけの問題ではないと改めて感じました。 
 
   神奈川県座間市より   (関東地方協議会 H )
5月8日 東京~広島コース  川崎市幸区川崎市役所~川崎市中原区新城公園 


本部書記次長の吉岡です(^^)v
今日は、航空管制支部から2名、羽田航空支部から3名と私の計6名です。
川崎市中原区のなかまの皆さんの元気で楽しく明るい平和行進です。職場をでて平和行進を歩きながら平和の想いを強くすることも、良い経験・思い出になりますよ!
さぁ、一緒に歩きましょう。
 
         
 5月7日 東京~広島コース  港区芝公園~川崎市役所(神奈川県)
平和行進・東京~広島コース2日め
前日の終結地点、芝公園からスタート。朝早くからで、参加者は少し眠そう…
 


               
 今日もピーカンです(^^;)         
 真ん中のメガネの男性が抱っこしているのは6か月の女の子。
平和行進の最年少参加者です(大田区産業プラザにて)。
  今年の平和行進リュックの中には、こんなメッセージクロスが入っています。
ひとことでも、ポエムでも、イラストでも♪
平和への想い、核兵器廃絶の願いをつないでいきましょう。

多摩川を渡るといよいよ神奈川県と合流です。
ゴールはもうすぐ! 

    
  国土交通労組の平和行進リレー旗は、無事に神奈川県へと引き継がれました。
これからの季節、暑かったり雨が降ったりと大変ですが、体調管理を万全に歩いていきましょう。
           (写真・本部書記次長 和賀)
 
 
 
5月6日 北海道(全国縦断)コース  稚内市(稚内総合文化センター~南稚内駅)  
北海道の北部、日本海に浮かぶ離島。礼文島での出発式を終え、稚内に到着した国民平和大行進。
GW最終日、天気は曇り時々晴れ。稚内らしい強風吹きすさぶ中、リレー旗をはためかせ、力強く行進しました。
 




国民平和大行進初日、まっさらなメッセージクロスに核兵器廃絶への願いを書き込みました。→
 
  国土交通労働組合リレー旗の下、北海道運輸支部・北海道航空支部のなかま計5名が集い、行進しました。 


(北海道運輸支部稚内分会 寺町)
 
5月6日 東京~広島コース  出発式 
被爆70周年、NPT再検討会議がニューヨークで開催中、そして日本では「戦争立法」が国会にかけられようとしており、平和憲法が岐路に立たされているという時。

2015国民平和大行進の出発式は、それぞれの特別な思いが集まっていると感じます。
(右写真はNPT再検討会議にむけ、ニューヨークに行ってきたメンバー)
全体の出発式が終わってから、国土交通労組独自で出発式。

安藤中央執行委員長から、関東地方協議会の川波副議長にリレー旗が手渡されました。
これから広島、長崎へと引き継がれます。
 
国土交通労組のみんな集まれ(^o^)  この日の参加者は50人を超えました。平和への想いは熱い!(気候も暑い!)

夢の島公園を出発

休憩所では、平和への想いをみんなで書きます
        「核兵器をなくそおぅぅぅぅ~!!!」
   
左写真は永代橋を通過中。隅っこにスカイツリーが見えます。
上写真はとっても団結の絆が強い(?)本部メンバーの様子。
  夕刻、6時過ぎにようやく今日のゴール、芝公園に到着。参加されたみなさま、おつかれさまでした! 
                (本部書記・山本)



今年も全国津々浦々を行進旗を先頭に平和の願いを込めた行進がおこなわれますので、1歩でも2歩でも参加しましょう