本文へスキップ
本文へスキップ
本文へスキップ
本文へスキップ
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
               中央合同庁舎3号館11階
        電 話:03-3580-4244,4435
        FAX:03-3593-0359
        e-mail:kokkoroso@kokkoroso.or.jp

平和行進組合員のページ

  国土交通労働組合では、2013年に引き続き全幹線11コースで「国土交通労働組合リレー旗」を通し、草の根からの運動の盛り上をめざすこととします。
 本年の平和大行進は5月6日(火)東京・夢の島と北海道・礼文島を出発し、全国各地で行進が始まります。このページでは、全国各地における国土交通労組の仲間の奮闘を紹介していきますので、皆さんからの報告をお待ちしています。
  ←日本原水協のページものぞいてみてください

★報告先はコチラ →
 kyosen@kokkoroso.or.jp (クリックするとご使用PCのメールソフトが起動します。)

過去の記録はこちらから→2013年  2012年  2011年  2010年  2009年


●行進の行われた日付順に掲載していきます。

7月26日 東京~広島コース  岡山県 笠岡市役所前→広島県 大津野石碑公園
    

 26日、東京~広島コースは、岡山県からいよいよ被爆県広島への引継ぎの日です。
 朝、笠岡市役所を出発し、昼の引継ぎ場所の大津野石碑公園までのコースです。国土交通労組からの参加は、運輸の山台さん、砂田さんと、建設の石倉さんです。
 
 
 途中、いつものように城見保育園の子どもたちの大応援をうけた行進団。“子どもたちに核兵器のない平和な世界を手渡そう”のシュプレヒコールに一層力がこもりました。


   
 
          国際青年リレーの行進者は、アメリカのソフィアさんとインドのマニーシャさんでした。ソフィアさんは「人民の力を合わせれば、核兵器はなくせる」と感想を語りました。マニーシャさんは、「核保有勢力が追いかけているのは、核兵器ではなく『死』です。命の大切さを追いかけさせるようにしましょう」と本質をズバリ語りました。

 岡山~広島への引継ぎ会場では、岡山・広島両県の国交労組の皆さん、家族を含む総勢15人以上の姿がありました。

    
中国建設支部岡山河川分会 石倉新也   


7月20日 東京~広島コース  岡山県 岡山市役所→早島町役場前
    

 中国・四国地方の梅雨明けとなった20日、東京~広島コースは、岡山市役所前~早島町役場前までを行進しました。気象の蓬台さん、小林さん、建設の石倉さんが参加しました。
 蓬台さんは、梅雨が明けるまでは仕事上、平和行進に参加することは躊躇していたが梅雨が明けたので心置きなく平和行進に参加できると心の内を暴露しました。仕事への責任感でしょうか?職業病でしょうか?
   
 世界の青年リレー行進者は、フレンズ奉仕委員会のソフィアさんでした。ソフィアさんは19日からの参加で、この日2日目となりました。ソフィアさんの感想では、小さい子どもたちから大人まで、沢山の行進参加があって楽しい、大人の人もエネルギッシュですね、とのことでした。この感想を聞いて、大人たちはほっとしたかな?


       中国建設支部岡山河川分会 石倉新也 
 


7月19日 東京~広島コース  岡山県 岡山県庁前→岡山市役所前
 19日は岡山県庁前から岡山市役所までの岡山市内行進でした。           
    



 6月29日の岡山空襲の日を中心に1か月間、平和七夕祭りで各アーケード街に吹き流し、千羽鶴が沢山飾られています。この中を平和行進は歩みました。この日は運輸、建設の人の姿がありました。

    
中国建設支部岡山河川分会 石倉新也   


7月14日 長崎~広島コース  福岡県 福岡市役所→香椎
 お疲れ様です。嫁と歩いています。
途中までは雲で涼しくてよかったのですが、雨が酷くなってきました。
平和を祈りつつ一歩一歩、歩いて行きます。

    
九州運輸支部 岡本
                        


7月13日 東京~広島コース  兵庫県 高砂市役所→山電大塩駅前
 朝から土砂降りでしたが、雨ニモマケズ平和行進は出発しました。                          
    






丁度、中盤で雨がやみ、気温はあまり上がらず、心地よい風を浴びながら歩くことができました。

   
行進中、5人の自転車に乗った中学生たちから
「ヒロシマまで歩くの?」
と行進に向かって声をかけられました。
少しでも若い世代に興味を持ってもらえてよかったです。

       神戸海運支部 熊澤 
 


7月12日 東京~広島コース  兵庫県 加古川市役所→高砂市役所
 午前中よりは雲が多く、風もあって歩きやすいです。
自転車で通る高校生たちに訴えかけました。

   
神戸海運支部 矢澤、小寺                        
 


7月10日 東京~広島コース  兵庫県 御影公会堂→神戸市役所
 大型で強い台風8号が近畿圏内に近づく中で、国民平和大行進(御影公会堂→神戸市役所)に参加してきました。                          
    



午後から、給与制度の総合的見直し反対など、人事院近畿事務局交渉に参加するため、半日だけの行進となりましたが、雨が降ったりやんだりを繰り返しながら参加された近畿港湾空港支部、近畿建設支部、神戸海運支部の国交労組のなかまとともにガンバって歩きました。


   
休憩地点では冷えたトマトや飲み物の差し入れなど、毎回応援して下さる方々に助けられます。“ノーモア・ヒロシマ! ノーモア・ナガサキ! 未来ある子どもたちのために”、1人でも多くの方とわかり合える世界となりますように。

       神戸海運支部 薮内 健吾
 


7月10日 北海道~東京コース  千葉県 香取市→滑川観音(成田市)
    

 非核都市宣言をしている香取市役所において出発式。沿道からは応援の方々が手を振ってくれ、こちらも笑顔でお返ししながら佐原の市街地をぬけ、神崎町を経由して成田市に向かいました。
 佐原分会は8月に千葉の地から世界大会開催地である広島まで反核ライダーを実施します。現地でお会いしましょう!

   
関東建設支部佐原分会 宮内 将彰


7月9日 北海道~東京コース  茨城県→千葉県引き継ぎ 香取市
 長かった茨城県内の平和行進も千葉県へ引き継がれます。国交労組のリレー旗は地理支部から関東建設支部佐原分会へ。

   
地理支部 渡辺 政幸

 

                         
 


7月9日 東京~広島コース  兵庫県 尼崎市役所→御影公会堂
 本日は尼崎市役所発で号泣県議会議員で有名になってしまった西宮市に向かいます。

                         
 
    



原水爆禁止国民平和大行進。保育園児がたくさんさんかしています。この子たちの明るい未来のためにも平和な日本が第一ですよね。



   
尼崎市と西宮市の引継ぎ地点。尼崎市からは5つほどの保育園から園児が参加していたそうです。参加者は全体で200人以上はいるように思います。国公兵庫退職連の方とともに参加しているワンちゃんも元気にしています。

       神戸海運支部 豊永 雅一
 


7月6日 北海道~東京コース  茨城県 つくば市→龍ヶ崎市
 太平洋(茨城)コースでいちばん長いコースがスタート。心配していた天気も回復の兆し…あとは体力勝負です。
 学研労協と茨城国公は牛久へ向けて奮闘。
 茨城国公反核ライダー(国交労組、全労働、茨城大学、茨城労連有志6人、平均年齢55歳!)のくばるビラも完売!
 救援車を運転してくれた地理支部A君ありがとう。最後まで単組旗つないだ国交労組のみなさんありがとう。反核ライダーに参加されたみなさんありがとう。牛久・龍ヶ崎でビラをうけとっていただいたみなさんありがとう。

   
地理支部 渡辺 政幸

                         
 


7月5日 東京~広島コース  大阪府 寝屋川市役所→枚方市役所
 国民平和大行進
寝屋川市役所から参加しています。
成田山不動尊でみんなで寄せ書きして、交通安全を祈って歩きます。


                         
 
    








Tシャツのバックプリントにご注目!



   
近畿地協統一行進日であることから、神戸海運支部からは3名が参加しています。

 神戸海運支部 豊永 雅一
 


7月5日 北海道~東京コース  茨城県 水戸市街行進 
                       笠間市副市長の訴え  8時30分から水戸駅北口で集会を行った後、目抜き通りをデモ行進。宣伝カーから流れるテープの音、シュプレヒコールの合間に、北海道の礼文島から東京までの通し行進をされている山口逸郎さんが沿道の皆さんに呼びかけを行っていました。
 山口さんは御年82歳で小生の父親と同じです。80歳の時には東京から広島まで1,000キロを歩き抜いたそうです。
 笠間市役所に隣接する公民館では笠間の新婦人「はなみずき班」の皆さんによる昼食をいただいてから仕事に戻りました。新婦人の皆さんありがとうございました。そして、山口さんお身体を大切に頑張ってください。

  
関中気象支部水戸分会 報告
7月5日 北海道~東京コース  茨城県 石岡市~土浦市・阿見町
 今日は茨城国公から国交労組地理支部の先鋭舞台と全労働、全医労のなかまが約25キロのコースに挑みます。
 朝はあいにくの天気予報のためか少々参加者が少ない。
 目指すは土浦亀城公園までの約12km

                         
 
    

 ここ(阿見町)で休憩を兼ねた平和学習会。茨城には、戦前にたくさんの軍事基地がありました。土浦、矢田部、筑波航空隊などここから特攻隊が出撃。あの予科練の舞台もここ。平和が大事だよね!!土浦市原水協から阿見町原水協へ引き継ぎ、霞ヶ浦駐屯地を経て土浦市荒川沖駅へむかいます。

  地理支部 渡辺 政幸 


6月30日 北海道~東京コース  茨城県 水戸市茨城県庁前
 前日の県庁前集会は15人から20人ほどいたでしょうか。
 本日の行進(水戸~笠間)は40人くらいです。
 国交労組から1人参加。ほかにも全国税や全労働からの参加者もいます。

  
関中気象支部水戸分会 海野 報告

                         
 


6月28日 北海道~東京コース  茨城県 日立市→常陸太田市
 当日は朝からどんよりした曇り空で、いつ雨が降ってきてもおかしくない状況でした。そんな中での参加者の声…
 ・雨が降ってのぼり(分会旗)が異様に重かった。
 ・平和の大切さを歩きながら一歩一歩かみしめることができた。
 ・常陸太田は全体的に歳を召された方が多いが、分会の影響で全体的に若返った。

  
羽田航空支部常陸太田分会 報告

                         
 


6月22日 四国~広島コース  愛媛県 石手川公園→松山市役所前地下駐車場
 平和行進は初めての参加でした。当日はあいにくの雨で足元は大いに濡れてしまい、サンダルで行ったのが唯一の救いでした。雨が強かったので行進直前にカッパを購入したのですが、カッパ派の人が意外に少なく気まずかったため、出発前には傘に切り替えました。

                         
 
    


なぜか小さいころに読んだ「はだしのゲン」の内容を思い出しながら歩き、やはり平和が一番だなあと改めて思いました。
最後は軽い集会などもあり、参加者の方たちと交流できたのも良かったです。



    四国運輸支部 愛媛分会 森本 悠介 
あいにくの雨の中での実施となりましたが、石手川公園で100名(?)くらいの方々が集まり、平和に関する唄をみんなで斉唱してから行進が始まりました。思っていたよりも多くの人数が集まっていたので、列も長くなりましたが、みなさん整然とシュプレヒコールをしながら行進をしていたため、行き交う人々に平和を強くうったえることができたのかなと思います。     
 初めての参加となりましたが、貴重な経験となりました。
                         

     四国運輸支部 愛媛分会 久保 憲克  


6月22日 北海道~東京コース  福島県 国見町役場前→福島市民会館
6月22日(日)午後のコースは13時に東北本線・伊達駅(伊達市)を出発し、17時に福島市民会館に到着の福島県内で一番の最長区間でした。
東北建設支部福島分会から2名(高橋、梁川)が参加しました。
伊達駅の出発集会には、2名の市議会議員から連帯の挨拶をいただきました。
                         
 
    


出発地の伊達駅では、鉄道模型愛好会の方が一角をかりて「鉄道模型運動会」というイベントをしていました。出発までの空いた時間、童心に帰って模型に見入っていました。
行進を始めて約1時間後、福島生協瀬上店の会議室で束の間の休息タイム。冷たいキュウリなどの差し入れがありました。
愛知県から参加の女性の田中さんは「被災地連帯平和行進」に、3年連続で岩手から通し行進を続けていて、宮城県の松島町では、町長・議長とともに町職員が60名ほど出迎えてくれたこと。また、次の日には松島町議会から核兵器廃絶に関する請願採択の報告が直ぐに寄せられたエピソードが話されました。
   
 
                           東京から原水協のなかま7名が「被災地連帯平和行進」に参加のため、朝7時に車2台で出発。午後の平和行進に参加し、午後4字にはまた東京に戻っていきました(左が全体集合写真)。

最終目的地の福島市民会館を目前にして、局地的な大雨にも遭遇し、ずぶぬれに(笑)
                         
福島市民会館で17時から1時間、集結集会が行われ、参加者一人一人、平和に対することや行進に参加しての感想などを出し合いました。
ある方は、8月の広島・長崎投下の前に、模擬爆弾1号の投下が行われたのが、自分の生まれ育った福島市渡利町だったこと、当時は5歳で、3人兄妹とも外にいて、爆弾投下の影響で砂が飛んできて、額にあたった生々しい体験についてお話がありました。

明日以降も皆さん頑張ってください。

   東北建設支部 福島分会 高橋 忠国  


6月21日 北海道~東京コース  福島県 福島市栗子茶屋ドライブイン→Aコープ
山形県より福島県入り。飯坂地区のコースに約70名が参加しました。
                         
 
 



東北建設支部福島分会からも3名(高橋、梁川、葛西)が参加しました。


途中雷もゴロゴロと鳴り響き、小雨も降りだしましたが、元気に飯坂温泉街を一周しました。



「ノーモアフクシマ」を訴え、シュプレヒコールは終始全員「福島弁」で…(笑)
当分会の大先輩OBのMさん「78歳」も、元気に参加していました。
明日は、国見町から福島市までのコースです。


   東北建設支部 福島分会 高橋 忠国 
   
 



6月21日 北海道~東京コース  新潟県 新潟大学→新潟市内
新潟市午前の部は、北陸建設支部森田委員長はじめ、北陸信越地協5名が参加。




                         
 
 
午後は、北陸信越運輸支部小野間支部長ほか、協5名が参加しました。

     
北陸信越地協 事務局 齋藤
   
   


6月18日 和歌山~広島コース  三重県 名張市→奈良県 山添村
午後からの参加となりましたが雨天の中、名張市内を行進しました。
雨天だったけれどその分涼しくて歩きやすかったです。




                         桔梗が丘駅にて→
 
 


また、三重県の終結集会を名張市役所で実施した後、奈良県山添村に移動し奈良県への引継ぎを行いました。
 




←名張市役所にて



三重県内の首長からは、「とても危険な状態」「解釈改憲が可能なら憲法はいらない」等の声が寄せられたそうです。

   東海建設支部 紀勢分会 辻 重美 




                            山添村役場にて→
   
 


6月16日 東京~広島コース  岐阜県 大垣公園城西広場→関ヶ原中央公民館
 6月16日の岐阜県最終日に岐阜県協から4人参加しました。天候にもめぐまれ、久々に楽しく歩けました。引継ぎも無事におわり、通し参加者の完走を祈願しました。

     岐阜県協議会 Shinsaku Ohtsubo


6月15日 東京~広島コース  岐阜県 岐阜県庁→大垣市
 岐阜県庁から大垣市まで行進しました。毎年雨模様の中、今年は梅雨の晴れ間でピーカン! 体力との勝負でした。皆さん「いいね!」コールや「ソーダ!」コールをしながら、元気よく行進しました。通し行進者の方は郡上市の方々は本当に熱心に手を振ってくれたと感心していました。さあいよいよ明日は滋賀県に引き継ぎます(^o^)

     東海建設支部 長谷川 温

 


6月13日 東京~広島コース  岐阜県 美濃市役所→関市役所
6月11日に岐阜入りした平和行進です。6月16日までの期間は、岐阜県協議会より9名の参加を予定しています。
今日6月13日は、美濃市役所から関市役所のコース。日頃の運動不足もたたり、腰痛再発。でも、風が気持ちよく、絶好の平和行進日和。美濃市役所の出発式の様子です。

     岐阜県協議会 Shinsaku Ohtsubo
 


6月9日 和歌山~広島コース  三重県 伊勢市→松阪市











今日は通し行進旗を持って歩きました。
紀勢分会からは2名が午後から参加し、明星駅~松阪駅間を行進しました。
例年以上に参加者が多く、また若者が多い行進でした。












                            明星駅にて→
 
 


途中、小雨も降りましたが何とか行進旗を松阪に届けました。
 







←行進中



松阪市内の公演で伊勢地区から松阪地区に引き継がれ60名を超える参加者が、公園から松阪駅まで行進しました。

   東海建設支部 紀勢分会 辻 重美 




                            松阪市内の公園で引継ぎ→
   
 

6月8日 東京~広島コース  愛知県 名古屋市内集中行進
 今日は名古屋市内の各所から中区栄の若宮広場を目指し、14のコースと平和マラソンに分かれて行われました。
 私はその中でも東コースに4年連続で娘と参加しています。毎回このコースに参加する理由は、参加者が20名程度と比較的少なく、和気あいあいと行進できることと、4キロ弱と距離が短いので小さい子供でも参加しやすいためです。

 
 
  ↑途中、車線のまんなかを歩くことも、結構スリリングです!!




 この日、名古屋は最高気温が30度を超える暑さでしたが、参加した皆さんは元気よく沿道の皆さんにアピールしながら歩いていました。ただ、私と娘は暑さにやられ、後半はバテバテ。普段から身体を動かすことはホントに大事ですね。

   中部地方協議会 山田 光希 












←最後に、会場に集まった各支部の皆さんと記念撮影、
 お疲れ様でした。
  本コース「若宮広場」に到着! 運輸と港建で撮影。建設はこの後登場でした。

     中部港湾空港支部  久保 道夫
 


6月6日 東京~広島コース  名古屋市役所→名鉄西春
 市役所前でスタンバイ。「国土交通の旗」はまだ来ていなかった。   
   お昼の清州城前にて。この後ドシャ降りになるとは…
     中部港湾空港支部  久保 道夫
 


6月6日 沖縄コース  平和祈念公園(糸満市摩文仁)→西崎運動公園(糸満市)

6月5日 北海道~東京コース  七戸町→八戸市市民広場
 6月5日の平和行進に、八戸陸運分会から一人が行進に参加しました。
 
     
 
 
   八戸市庁前の市民広場で行われた上十三(かみとおさん)地区から三八(さんぱち)への引き継ぎ集会には、150人が参加しました。


    八戸原水爆禁止の会 新岡 武信
     
 


6月5日 沖縄コース  宜野湾市比屋良川公園→黄金盛公園


6月4日 沖縄コース  沖縄市胡屋ミュージックタウン→宜野湾市嘉数高台公園


6月3日 四国~広島コース 香川県 JR丹生駅→さぬき市役所
天気:曇り時々雨
参加者数:13人
 いろんな意味で、これまで参加したコースの中でいちばんハードでした。また、歩道のない国道をトレーラーや大型トラックがひっきりなしに通行するので、危険な道のりでした。参加者は少なかったですが、「派手に行きましょう!」と参加者全員がリレー旗やのぼりを掲げながら1日歩きました。

  四国運輸支部 松島分会 竹内 宏幸
  
  初めての平和行進でしたが、一緒に参加された方々と楽しく歩くことができました。平和行進の掲げるメッセージやテーマはとても重いものなので、参加前は「楽天的な自分がついていけるのかな?」という心配がありましたが、常時平和的でのんびりした雰囲気で更新できたのはとても良かったです。次回もまた参加してみたいと思いました。どうもありがとうございました。
  四国運輸支部 松島分会 水上 隆宏
 参加者の少ない行進でした。午前、午後を通しての参加は半分程度でしたが、午後のルートは危険なコースで、歩調も遅く、緊張又疲労する行進となりました。コースの確認・適切な案内の必要性を感じました。また、休憩中も先導車はエンジンをかけ放しで脱原発を叫ぶ中、ガソリンの無駄遣いや環境には配慮しないのか、疑問も感じました。
 

  四国運輸支部 松島分会 上戸 康弘



 初めての参加だったが天候が曇りで時々パラパラと雨が降る程度だったので、ある国は好条件だった。ただし、アップダウンが多い行程だったので、体力的にはきつかった。また、交通量も非常に多く、伴走の車が事故をしないかとひやひやモノでした。
  四国運輸支部 朝日町分会 寺岡 昌人
  

 毎年、心と体のリフレッシュをかねて、参加しております。
 今年は、銭湯、ビヤホール等が近くになく、恒例の行進→風呂→ビールといったゴールデンルートをスムーズに遂行できなかったことが悔やまれます。行進終了後にビールを味わうために出動したことは、言うまでもありません

 
 四国運輸支部 松島分会 荒木 昭博
 とぼとぼ歩きながら、なんで歩いているのだろうと思いました。そもそも世の中に戦争や核兵器やなんかなければ、平和行進をする必要はないのです。そう思うとわれわれの小さな一歩に、大きな意味があるように感じられました。一人でも多くの人に歩いてほしいと思います。

  四国運輸支部 松島分会 出海 博史
  


6月3日 沖縄コース  旧石川市役所→中部協同病院(沖縄市)


6月2日 四国~広島コース 香川県 JR引田駅→JR丹生駅
天気:晴れ/曇り
参加者数:9人
 JR引田駅から約10キロの道のりを「核兵器廃絶」の願いをこめて歩きました。
 昼休憩をとった東かがわ市では、出発前に副市長と市議会議長が駆けつけ、「平和は誰もの願いであり、一人ひとりの努力で守られている」「国民平和大行進のとりくみに心より敬意を表します」と激励の言葉がありました。
 引き続き「核兵器のない世界」の実現めざし、四国からも「草の根」の運動を広げていきたいと思います。

  四国港湾空港支部 四国本局分会 岡部 拓也
  


6月2日 沖縄コース  キャンプハンセン第2ゲート前→宮森小学校前(旧石川市)


6月1日 沖縄コース  名護市辺野古(座り込みテント前)→宜野座村役場


6月1日 四国~広島コース 香川県 徳島県境→JR引田駅
天気:快晴
参加者数:15人

今日の香川県地方は最高気温33℃を記録し、早くも夏本番を迎えています。

  
今日のコースは90分4㎞と香川県コース中、もっとも短い内容ですが、海岸線を歩くのはなかなか大変でした。
これから参加されるみなさん、くれぐれも熱中症対策を忘れずに。 
行進終了後の署名活動に快く応じて下さった引田町の皆さんに感謝。
明後日は、1日かけて15㎞歩きます。応援よろしく。

四国運輸支部松島分会 竹内 宏幸 

5月26日 東京~広島コース 静岡県 藤枝市役所→厳室神社
    午前は藤枝市役所前を出発し六合駅前まで、午後は島田駅を出発し、金谷駅まで行進しました。
 天気があまり良くない中での行進でしたが、参加者が多く、皆、関心を持っていることなんだとより強く感じました。
 また、普段、車で何気なく渡っている大井川に架かる橋(橋長:1026.4m)を徒歩で渡ることにより、大井川の雄大さを肌で感じることができました。
 最後に、平和行進に携われる方すべてに謝意を表します。ありがとうございました。♪

 中部運輸支部 清水分会 S.O. & H.N.
 


5月24日 東京~広島コース 静岡県 清水区役所→常盤公園
    私たちは、5月24日の平和大行進に参加し、清水区役所から青葉公園までの区間を担当して元気に歩いてきました。この日は官民あわせて約10団体が参加、平和の重要性をアピールしました。歌や掛け声を欠かさないにぎやかな行進でしたので、沿道の人々も手を振って答えてくれました。
 二人とも初めて(新人です)の参加であったので、わからないことも多かったのですが、良い経験ができました。
 平和、大事です。核兵器なくさなきゃ!
 中部運輸支部 清水分会 N.A. & A.T.
 


5月23日 東京~広島コース 静岡県 JR新蒲原駅→鉄舟寺
出発です。    


 休憩に入りました。
 
 
    今日1日いろんな方と歩いてたくさんのお話が聴けました。とても勉強になりました。

  中部運輸支部 静岡分会 小松


5月22日 東京~広島コース 静岡県 富士宮駅南口平和の像広場→富士街づくりセンター
    静岡県に入った平和行進は、5/22富士宮市市内をすすみました。昨日まで降っていた雨もすっかり上がり、快晴の行進日和となり、富士宮駅から出発した行進団は、沿道の人たちに元気よく「こんにちは~平和行進です」と声をかけ、富士宮市内をねり歩き市役所まで歩きました。市役所で行われた集結及び引継ぎ集会では、富士宮市長および議会議長よりメッセージと協力のペナント・協賛募金をいただきました。
 午後からは富士市役所スタート。富士宮市役所でいったん散会し各々富士市役所に移動です。
 JR線も数が少ないことから、富士市役所スタートは14時。なんとか無事に到着、隊列を組み富士市役所を出発しました。午前と比べ、少々人数も減ってきましたが、町にこだまする「こんにちは~平和行進です」の声はしっかり響き、沿道のお店や家から出てきて声援やカンパをいただきました。
 
    実行委員会では手作り風車を用意し、沿道の子どもたちに渡していました。子どもたちは「やったー。すごいよく回る~」と喜んでいました。平和であるからこそ、今、この時がある。それをしっかり認識できた行進となりました。

  中部運輸支部 清水分会 M.Y. & T.M.


5月22日 北海道~東京コース 北海道 千歳文化センター→労働会館前公園
    空は厚い雲に覆われているものの、昨晩からの雨はスッカリやんで少し肌寒いくらいがちょうどよい絶好の行進日よりに♪
 参加者総数は、通し行進者の映画監督「山口逸郎さん(御年82歳!!)」千歳市市議会議員の佐藤仁さんを含む20人ほどで、我らが千歳分会からも、4名が参加しました。  
    行進中は平日にもかかわらず、沿道や車からたくさんの人たちが手を振ってくださいました。

  北海道航空支部 千歳分会 MB


5月19日 東京~広島コース 静岡県 千歳橋川端公園→熱海渚小公園
    熱海駅前で休憩中 最後まで頑張ります。
  中部運輸支部 沼津分会  保本

  沼津分会の保本さんと東海建設支部の落合さんと本日の工程を歩ききりました。
  中部運輸支部 水谷浩久
   

      
5月19日 東京~広島コース 神奈川県 湯河原観光会館→千歳橋川端公園
    天候も晴天で絶好の行進日和でした。
  行進中は、最終日という事で今迄以上に力強い声でピースコールをしていました。
  その姿に私は感動しました。そして、神奈川平和行進の最終地点である千歳橋川端公園に到着しました。
  海外から参加された方からは今回の行進について『参加された方々の平和に対する熱い思いに感銘を受けた』と言われてました。
  きっと我々の平和な日本を目指したいという気持ちが伝わったのだと思います。
  そして国交労組の行進旗も無事に中部地協に引き継ぐ事ができました。

  羽田航空支部  有村・J・慎也
 
5月18日 東京~広島コース 神奈川県 鴨宮駅→真鶴駅
    参加者は
  航空管制支部 4名
  羽田航空支部 4名
  関東運輸支部 1名
  地理支部 1名
  関東港湾空港支部 1名
  関東建設支部 2名
  の13名の参加。

  関東建設支部  平尾
  真鶴町の出発式では忙しい中、町長も出席されました。  
    「このような青空の中、平和のために歩けるなんて幸せです」という声が聞こえました。その言葉を聞いたとき私はこう思いました。『被災者の方々は、当時原爆の影響で青空を見ることも出来ず、生活においては大変苦しい思いをされていたのだと。』この様な悲劇が二度と起きないようにするために、我々が歩き続ける事で若い世代に伝えていきたいです。

  羽田航空支部  有村・J・慎也
5月17日 東京~広島コース 神奈川県 平塚市役所→二宮町役場
  青空が清みわたった一日の平和大行進でした。
  午前の行進は、平塚市役所から大磯町役場まで。
  午後の行進は、大磯町役場から二宮町役場までの行進でした。

  関東運輸支部:6名、航空管制支部:1名での行進でした。

  関東運輸支部  古屋 仁
 
  初めての参加で疲れたけど、楽しかった
また来たいです。
  (塩原 優汰:小3)
  像の写真は、ガラスのうさぎ像
  終戦寸前の八月五日、二宮駅前で米軍機の機銃掃射があり、目の前でお父さんを亡くした十二才の女の子の像
  戦争の無い、平和な日本を願って、二宮駅前に建っているそうです。
 
5月16日 東京~広島コース 神奈川県 藤沢市役所→平塚市役所
  朝から天気も良く暑かったですが、吹く風が心地よかったです。藤沢市役~平塚市役所までの約15kmの行進でした。かなり疲れました。
  一回目から二回目の休憩場所までは園児15名が加わり、途中「いいね、今でしょ」コール他に童謡を歌うなど和やかな雰囲気での行進となりました。
  午後は茅ヶ崎市役所から平塚市役所までの行進しました。
  被爆者の平均年齢は82歳だそうです。今日の参加者は見た感じ60~70歳代の方が多く、私のような30~40歳代は極わずかでした。今回の行動、そのほかの組合活動もですが、活動に賛同し行動してくれる仲間を探す方法が考えつかずといった状態です。このままでいいとは思いませんが、いい解決方法も思い浮かびません。歩きながら、改めて感じました。
  今回の感想というよりか、日頃感じていることが多くなってしまい、乱文かつ長文ですいません。
  関東運輸支部  石川 順一
5月15日 東京~広島コース 神奈川県 葉山町役場→大船観音
       朝は、小雨が降る中、葉山町~逗子市までの行進でした。午前の行進は、池子の米軍住宅入口での抗議行動で終わり、大きな「良いね・今でしょコール」が緑深い山々にこだましました。  
  午後は鎌倉の繁華街と大船駅から大船観音までの行進。鎌倉市の行進では、多くの修学旅行中の小中高生に手を振り、アピールしました。
       大船観音には「原爆の火」が灯っていて、福岡県星野村で灯っている〃怨念の火〃から採火した炎だそうです。

  関東運輸支部  古屋 仁
 
5月14日 東京~広島コース 神奈川県 三浦市役所→ヴェルニー公園
    昨日の天気とはうってかわり快晴の中の行進となり、参加されている組合員の顔にもどこか晴れやかな笑顔が見られました。私は、今日で3回目の行進参加ということで、初日よりも平和行進の雰囲気にも慣れてきました。
  行進している中、神奈川平和行進の司会をされていた方から「ここ数日で羽田航空支部さんの旗をよく見ますよ」と言われ、私たちのとりくみを見てくれている人がいるんだと思い、アドレナリンが沸いてきて行進する力となりました。
  また、周りの人々からも頑張ってと声をかられ、楽しい気持ちで行進できました。これからも歩きたいと思います。

  羽田航空支部  有村・J・慎也
5月13日 東京~広島コース 神奈川県 上大岡イトーヨーカ堂前→八景公園
    今日の行進は、午前中は雨の中の行進となりました。参加されている方々は雨にまけないぐらい元気な声でピースコールをしていました。
  その一生懸命な姿が伝わり午後には天気も良くなりました。そのおかげで午前中よりも大きな声でピースコールをする事ができました。これからも元気な姿で歩き続けることで町ゆく人々に私たちの気持ちを伝え続けたいと思います。

  羽田航空支部  有村・J・慎也
 
5月11日 東京~広島コース 神奈川県 海老名市役所→瀬谷駅前公園
   一日中晴天で、暑さの中の行進でした。厚木基地を通るときには、より大きなピースコールとなりました。
 
5月10日 四国~広島コース 高知県 桟橋通り水道局→高知市役所
   高知陸運分会から2名、高知海運分会から2名で約3㎞程度ではありますが、程よい気候の下平和行進に参加してまいりました。
  日頃の運動不足もあり、ただ歩くだけではありましたがそこそこの疲労感で自身の体の衰えにただただ愕然といたしました。
 高知市役所前にて集結となる網の目行進と言うことで、各スタート地点からやってくる団体さんの中でおそろいのTシャツをまとった方々や皆さんでランニングしながらやってきたバイタリティ溢れる方々と交流することができ改めて平和の大切さについて考える一日となりました。
  四国運輸支部高知海運分会 久川 貴史
 
    五月晴れの午後、高知市内を心地よく行進することができました。
 現在、政府で検討されている解釈改憲による集団的自衛権の問題が間近に迫る中、平和学習の大切さについて実感することができました。
  四国運輸支部高知海運分会 村田 英彦
 

5月9日 東京~広島コース 神奈川県 高津区役所→麻生区役所
  午前中は暑いくらいの晴天だったのに、午後からは強風と通り雨で寒くてちょっと萎えました。
  ゴールの麻生区役所では天気もよくなり、昨年の神奈川県通し行進者のわかやま市民生協の山東恵子さんと記念撮影。終わりよければ全てよしですかね。
 
5月7日 東京~広島コース 神奈川県 芝公園→川崎
  暑すぎもせず、寒過ぎもしない気持ちのいい天気でした。参加のみなさんは、とても元気です。
  昼食場所にはコンビニ等食事を購入する店がないということが事前案内に書かれていましたが、それをご存じない方は遠方までおにぎりを買いに行かれていました。帽子と昼食の準備は大事です。
  私は芝公園から、途中蒲田まで行進に参加しました。この行進が、しっかり広島まで到達できるよう、ともにがんばりましょう。

  本省支部 航空局分会  中村 浩明

5月6日 平和を訴える行進が今年も出発 
      (東京~広島コース 夢の島→芝公園)
   ゴールデンウィークの最終日は、5月とは思えないほど冷え込みが厳しい中、平和行進の出発前に国土交通労組独自の出発式も開催しました。
 国土交通労働組合のなかまたちは約50人参加。統一行進旗が安藤委員長から関東地方協議会の後藤健二議長に手渡されました。今日から8月までの3か月間、広島に向けてこの行進旗が引き継がれていきます。  
    その後、港区芝公園まで約800人の参加者とともに歩きました。左の写真は隅田川から吹きすさぶ風に負けず、スカイツリーを横に行進するなかまたち。(左端に写っている、とんがった物体がスカイツリーです
 国土交通労働組合のなかまたちは約50人参加。
寒い中、夢の島公園から途中2回の休憩をいれつつ行進はすすみ、午後5時半に集結地の芝公園に到着。右の写真はまもなく今日の行進を終える時、東京タワーを背にこの後のビールの味を思っているのか…?
 明日は芝公園から川崎市役所までの長丁場となります。
 



今年も全国津々浦々を行進旗を先頭に平和の願いを込めた行進がおこなわれますので、1歩でも2歩でも参加しましょう