本文へスキップ
本文へスキップ
本文へスキップ
本文へスキップ
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2−1−3
               中央合同庁舎3号館11階
        電 話:03-3580-4244,4435
        FAX:03-3593-0359
        e-mail:kokkoroso@kokkoroso.or.jp

平和行進組合員のページ

  2012年は、大同団結後初の平和行進となります。国土交通労働組合では、共闘時代から引き続き全幹線11コースに「国土交通労働組合リレー旗」を通し、草の根からの運動の盛り上をめざすこととします。
 本年の平和大行進は5月6日(日)東京・夢の島と北海道・礼文島を出発し、全国各地で行進が始まります。このページでは、全国各地における国土交通労組の仲間の奮闘を紹介していきますので、皆さんからの報告をお待ちしています。
 
  ←日本原水協のページものぞいてみてください

★報告先はコチラ →
 kyosen@kokkoroso.or.jp (クリックするとご使用PCのメールソフトが起動します。)

過去の記録はこちらから→2011年  2010年  2009年


●行進の行われた日付順に掲載していきます。

8月4日 平和行進終結!  
 5月6日東京・夢の島、北海道・礼文を出発した国民平和大行進。国土交通労組のリレー旗も無事ヒロシマへ
到着し、無事終結しました。核兵器のない世界と原発ゼロをめざして、引き続き、奮闘していきましょう。

 これまでに投稿して頂いた皆様には、あらためて感謝申し上げます。
  
 
最終行進お疲れ様でした
 

「折り鶴」も無事届けました


8月4日 長崎〜広島コース  草津公民館〜平和記念公園 いよいよ平和記念公園へ    

8月4日午前9時30分に草津公民館を出発しました。

いよいよ平和行進最終日、また土曜日ということもあり、多くの家族連れ参加者がいらっしゃいました。私としては前日の疲労が残っていましたが、下関からの通し行進者の平尾さんから「最終日になりました。今日も暑いですが頑張りましょう!」と個人的に声をかけて頂き、気持ちが一層引き締まりました。

前日には国土交通労組の旗の部品が折れるといったアクシデントがありましたが、当日には新しいものが届き、私が旗を持ち行進しました。

前日に比べ気温も低く(とは言っても暑かったですが…)風が吹いていたことも、最終日で皆さんの気合が入っていたのか、行進のペースが速かったようで予定よりも30分以上早く休憩ポイントに到着してしまいました。そこでも地域の方が冷たいお茶を振る舞って下さり、とてもありがたかったです。日陰で休憩したあと、西区役所の方から千羽鶴を預かり、平和公園まで歩きました。

途中までは女性が宣伝カーからシュプレヒコールを叫ばれていましたが、ある方が「気合いが足りん!」と言って宣伝カーに飛び乗り、熱のこもった声で平和公園までぶっ通しで叫ばれました。それに負けじと平和行進の一団も声を張り上げ、平和公園に向かいました。

到着したとき、平和公園はすでに盛り上がりを見せていました。すぐ後に各コースの行進者の方が続々と平和公園に到着して、盛り上がりはピークに達しました。

宣伝カーの上で各コースの通し行進者等が演説をされているのを聞いて、

広島・長崎に原爆が投下されてから60年以上経っていますが、原子力利用の問題は未だ解決しておらず、むしろ問題が増えているように感じました。

広島・長崎・福島を拠点に日本中に・世界中に原子力廃絶に向けて声を上げるべきです。

私一人では出来ないことも人数が集まれば大きな影響力を持ちます。

これからは職場の方・友人にも声をかけ、原子力の問題を広めると共に、平和への関心を持ってもらえるように取り組めればと思います。

            
中国運輸支部    北島 達也さん



8月3日 長崎〜広島コース  大野浦駅〜草津公民館   

8月3日午前9時に大野浦駅を出発しました。

連日のオリンピックによる疲労・睡眠不足もありましたが、私は初の平和行進への参加とあって気合十分で臨みました。

この区間は距離が長いこともありますが、この日の日中の気温が36度超の猛暑日で、出発早々うだるような暑さに見舞われました。沿道から地域の方の温かい声援に後押しされながら行進を進めることが出来ました。

午前中は交通量の多い区域を歩き、平和行進一団の後ろには車の隊列が出来ており、

申し訳なさを感じたものの、その分シュプレヒコールで声を張り上げ原水爆の禁止を声高に叫びました。

午後になると、暑さもより一層厳しくなり、午前中の疲労と前日の寝不足(私だけでしょうが…)が祟って、足取りは重くなる一方でした。途中歩きながらうとうとし、交通整理のおまわりさんにぶつかる場面もありました。笑

途中、地域の方数名の飛び入り参加、商店街の方が千羽鶴・寄付金を託して下さいました。福島の原発事故があってから、原水爆禁止運動についての国民の関心がグッと高まったことと、労組が出来ることをドンドン地域に広めていけたらと感じました。

このコースでは電車の沿線を行進していたので、何度ドロップアウトしようかと思いましたが、そんな私を励まして下さってのはやはり地域の方々でした。途中の市役所等の休憩ポイントで冷たい飲みもの・おしぼりに差し入れや、激励のお言葉を頂き、それぞれの職場の皆さんで作られた千羽鶴を預かり、自分たちだけでなく、地域の方々の思いも背負って一緒に平和行進をしているんだということを再認識し、改めて責任を感じゴールを目指すことが出来ました。

原子力の利用の問題への道はまだまだ長いと思いますが、私たちの若い世代がこれからの

平和活動をより一層盛り上げていけたらと感じました。

         
中国運輸支部    北島 達也さん

 
 

7月29日 富山〜広島コース  掛合町〜吉田町(島根県)  
 スタート時間の10時に集合場所に遅れ気味に到着するも、宣伝カーなど行進らしさを感じさせるものが何もない。これは出遅れたのかと思っていたところ、宣伝カーが到着。遅刻が帳消しになりほっとしました。宣伝カーが遅れるのは珍しいことで、到着後実行委員会から言い訳?と思いきや、このコースに入る前の地区にお住まいの方が、今年で9年目になりますが、毎年千羽鶴を行進者に託されているとのこと。その折鶴を受け取るのに若干時間がかかったためとのことでした。    それでは仕方ない…。いや、1年かけて折られた折鶴をしっかり届けないといけない!出発前にはっぱをかけられた感じでした。
 例年、この区間は島根県の中でも人口の少ない地域であり、国の出先機関もほとんどない地域であることから少数での行進になっている区間です。
   今日は中国運輸支部から西山、山口の両名が参加してきました。この区間の責任単産である民医連からも5名の方が参加をされ、、内2名は若者の参加となりました。掛合町、吉田町とも街としては大きなものではないため、宣伝カーでの行進も30分足らずで街を通過してしまうものでした。
 そのため、旗をいったん置き、署名用紙を手に各家庭への宣伝行動を行いました。あいにく日曜日であったため留守にされている家庭が多く、60筆程度の集約となりましたが、署名に協力していただいた方から逆に激励をいただくなど、行進を勇気づけていただく場面もありました。
 
                       明日で島根県の行進も終わり、富山広島コースが最終県である広島県に入っていきます。
 オリンピックで寝不足気味な身体にムチ打って、最後のひと踏ん張り!
 国交労組リレー旗を平和公園までつなげていこう!
     
中国運輸支部    山口 光明さん   


7月26日 東京〜広島コース  笠岡市役所〜大門 岡山県から広島県へ引き継ぎ  
   7月16日に兵庫県から岡山県に引き継がれた原水爆禁止国民平和大行進は、11日間岡山県内を行進し、26日にはいよいよ広島県への引継ぎです。
 朝出発の笠岡市役所前には、国土交通労組の行進団が、運輸6人、建設1人が結集し引き継ぎ行進に向かいました。
 出発集会では通し行進者の渡辺さんが、その地域を行進するのはせいぜい年1回の数時間だが、その地域の人は、行進成功のために自治体交渉、地方議会交渉など、年間を通して運動されていることを実感した。ある自治体では職員70人が行進を出迎え、原水爆禁止国民平和大行進は核兵器廃絶の大きな力になっていることを語ってくれ、市長さんが一緒に行進するなどまさに草の根の運動であり、その力強さと展望を実感していると、力強い表明がありました。
 
 このことを受けて笠岡市副市長さんが近くまで行進に参加していただきました。
 行進の中で、JMIU本部から、国土交通労組に組織統一して大きくなったんだからいっかりやれよという旨の激励もありました。
 岡山県から広島県への引継ぎ場所の大門には、広島県の国土交通労組の皆さんからの出迎えを受けて、国土交通労組のリレー旗を引き継ぎました。
 岡山県内通し行進ならぬ毎日の行進に参加した運輸支部岡山支局分会の小山俊明さんのコメントです。
 「普段は歩く時間もないので今回は良い機会を与えてもらったと思います
」(ほかの運輸の人も言っておられましたが、平和行進に参加するのも困難なほどの人員削減の状況です)

中国建設支部岡山河川分会    石倉 新也さん


7月21日 長崎〜広島コース  北九州市役所前〜門司〜下関港 
 
↑小倉〜門司の行進
 平成24年7月21日(土)小倉から門司港まで平和行進に参加しました。
 参加者は小倉〜門司間は局分会の神近、田中、福岡海運分会の木本、若松分会の井上、立中の計5人。門司〜門司港間は局分会の河津、池田、田中の計3人。曇り空とはいえ、やはりそこは夏。梅雨も明けていないせいか、蒸し暑い中の行進となりました。途中、雨雲が立ち込めてきて「これはいやでもひと雨くるな」と覚悟したことが幾度かありましたが、参加者の中に晴れ男がいるのか、最後まで雨に見舞われずに済みました。
 行進中、昨年3月に発生した福島原発事故の影響もあるのでしょう、沿道やドライバーの人たちの視線が垂幕の『核は要らない』の部分に特に注がれているのが、ありありと伺えました。少なくとも20年前、小職が初めて行進に参加したときは「何だ、コイツらは」という視線ばかりだったのを覚えていますが、その時とは大きな違いです。みんな、核廃絶に向けて何か自分にできることはないかと心の底では思っているはずなのです。  
      ↓門司〜門司港の行進
 
     事実、行進途中の小森江では、暑いはずなのにわざわざ玄関前で待っていて、行進者がもっていた募金箱に募金された女性を目撃した時は正直、驚きました。杖を突かれていたので、失礼ながら歩くのは困難な方と思われます。もちろん、歩くだけで核廃絶に向けて何かが劇的に変わるわけではないですが、核廃絶に向けた人々の思いが、行進を契機にわずかずつでも前進していると感じられる場面に巡り合えてうれしかったです。 
 関門海峡を渡った下関にて、山口県へのリレー旗の引き継ぎ式も無事に終えて一日が終了。しっかり日焼けして、水ならぬ、汗も滴るいい男になりました(笑)。でも、いい汗をかいたと思っていますし、ほかの参加者もきっと同じ思いでしょう。
 
    ↑リレー旗の引き継ぎ式
 しかしながら、その翌日の深夜、米軍基地に搬入するオスプレイを積んだ船が関門海峡を通過しました。相次ぐ墜落事故を起こして安全性に問題のある欠陥品を、我々の平和へのリレーを分断するかのごときやり方で搬入を続けている米軍。日米安全保障条約を口実に搬入中止を言えない日本政府。あまつさえ、暴挙を続ける米軍政府を容認する発言を続けている野田首相。これらに対して激しい憤りを覚えるのは自分一人ではないはずです。
 繰り返しますが、歩いたからと言って劇的な変化は訪れません。でも、千里の道も一歩からです
「どうせ無駄」「歩くだけ馬鹿らしい」という考えは捨てて、そして「継続は力なり」ということわざを信じて、今後も行進に参加していきたいと思います。一人でも多くの方が参加していただくことを信じて。
        九州運輸支部 
              田中 龍浩さん

 
 
【九州地方協議会発】
 7月21日九州で最後の行進地となる北九州市〜下関市のとりくみは、各支部から総勢20名が結集し、行進全体では約110名が参加しました。
 朝、北九州市役所前で行われた出発集会中、雨がポツポツ落ちてきましたが、出発前に「青い空は」「原爆許すまじ」などのみんなの歌声によって雲を吹き飛ばしたかのように雨あがりました。
 夏休み初日の土曜日ということで親子で参加している人が目立ちました。途中、休憩の差し入れをいただき、無事に歩きとおすことができました。九州の玄関口、門司駅から門司港を経由して下関まで歩いた九地協・岩尾事務局長の子どもたちは最初は「歩くぞ!」と張り切っていました。暑さの中疲労が見え隠れする中でも、行進の歴史や歩いている道の当時の街並みなどを参加者と交流しながら元気に歩きとおしました。
 子どもたちの感想から「来年も歩きたい」と聞かれ、次は「親子で歩こう!国民平和大行進」を企画しようと、行進後の反省会で早くも来年のとりくみに話題を沸かせていました。
     九州地協発 集合写真

6月27日 太平洋コース  いわき市役所〜いわき駅前〜内郷駅 
  いわきは終日快晴、ちょっと肌寒く、歩くのには絶好の気候でした。午前はいわき市役所からいわき駅まで行進し、駅前で署名行動(141筆集約)。    午後は労働福祉会館で「被災地連帯福島集結集会」に参加。被災地からの原発事故の報告、北海道から東京コースの通し行進者の米山幸子さん(神奈川県)の報告、東京から参加のみなさん(日本原水協から10名)との交流が1時間行われました。
   その後、福島労災病院まで移動して、内郷駅前まで行進。途中、下校途中の小三の女の子3人も手をつないで一緒に歩いてくれました。
 内郷駅前ではたくさんの高校生が署名に協力してくれて、143筆も集まりました。
 これらの行進には建設支部磐城分会の清水さん高橋さん、航空支部いわき分会の野口さんの3名が参加しました。

  東北建設支部 磐城分会
           高橋 忠国さん

 


6月22日 太平洋コース:宮城県柴田町槻木文化センター〜大河原町大高山神 
   天候は晴れ、時々雲に太陽が隠れまた微風も吹きうっすら汗をかく程度で、絶好の行進日和でした。またこの区間は16qという県内2番目に長い区間ということでしたが、地理支部、東北航空支部仙台分会・岩沼分会、国交労組10数名、総勢50名程度が参加しました。
 
 コースはなるべく住宅街を通るようになっており、時折手を振って応援して下さる方もいました。また、柴田郡原水協の全面的なサポートがあり、途中休憩ではお茶や漬物、サクランボなどの差し入れ、昼食にはお肉や野菜たっぷりのおいしいカレーライスがふるまわれました。本当にありがとうございました。カレーライスを食べた後は、「夏は来ぬ」「長崎の鐘」「原爆を許すまじ」を皆で合唱して、ノーモアヒロシマ・ナガサキ&フクシマを訴えました

    東北航空支部
           嶋田 泰雄さん


 


6月23日 沖縄コース  豊見城市役所〜漫湖公園〜那覇市・県民広場 
   沖縄県平和大行進日記7日目

天候:晴れ
参加者:250人
署名:539筆(一週間のトータル)

参加者コメントを紹介します。
 
午前の部(行進前)
・天気もいいので平和を願って歩きます。
   ACC:管技 井上さん
・できるだけ最後まで歩けるよう頑張ります。
   ACC:管技 伊瀬知さん
・暑さにバテないよう元気に歩きたいです。
   事務所:TWR管制 児山さん
・晴れて良かったね!…良かったかな?
   事務所:管技 濱田さん
・半日のみですが、頑張って歩きます。
   事務所:管技 大嶺さん
・絶対暑くなるだろうけど、完歩できるようにガンバルゾ。
   事務所:先島 管制 蛯沢さん
・暑さに負けないよう歩きます。
   ACC:総務 山田さん
・お弁当が楽しみ。暑いので体調に気を付けて歩きます。
   事務所:灯電 佐藤さん 
  ・日光に負けず1日歩きたいです。
   事務所:管技 菅さん
・暑さに負けないよう、頑張って歩きます。
   事務所:管技 吉本さん
・今日最終日!1日ガンバルゾー 
   事務所:管技 茶屋さん
・今日1日暑いですが、平和のために最後までがんばるぞ!来年も子ども2人すれて参加したいと思います。
   事務所:運情 石原さん
・日焼け止めもたくさん塗ったので頑張ります。
   ACC:管制 山神さん
・交通整理というチョー大役を仰せつかってしまった…車にハネられませんように…
   ACC:管制 村岡さん
・朝の3時間、精一杯歩きます!
   事務所:施設 勢理客さん
・あつーーい!!今日はやばいよ!黒こげになっちゃう!
   事務所:APP管制 夫馬さん
  ・頑張って歩きます。
   ACC:管技 須磨さん 
・久々にダイエットもかねて歩きます。
   ACC:管技 岩崎さん

午後の部(行進前)
・最終日は曇り空で暑すぎず歩きやすそう。がんばって行進します。
   ACC:管制 井上さん
・今年も最終日、クローザーとして頑張ります。
   事務所:管制 中尾さん
・今年も晴れ女!力尽きないようゴールを目指します。
   ACC:管制 井上さん
 
 ・初参加ですが、平和に終えたいと思います。
   ACC:管制 高橋さん
・真っ黒になるため、半ズボンできました。
   事務所:運情 斎藤さん
・今日は糸満ハーリー見たかったですが、平和行進の方がやはり…
   ACC:管制 矢崎さん
・晴れです。暑いです。日焼けします。がんばります。
   事務所:管技 湯浦さん
・7年ぶりの平和行進です。暑さに負けずがんばります。
   事務所:管技 丸田さん
  午後の部(行進後) 
・今日も暑い1日でした。平和を願い一歩一歩。また来年も歩きます。
   事務所:管技 茶屋さん
・1日朝から平和を願いつつ歩きました。足は大丈夫でした。
   事務所:管技 井吉さん
・平和を祈りつつ、一歩一歩歩きました(暑かった)
   事務所:施設 安仁屋さん
・昨年と同じコースです。1/2疲れた!
   事務所:施設 仲里さん
・午後の暑い中、平和を祈念して歩きました。
   事務所:運情 野原さん
・腰が痛くなり日々の運動不足を痛感しました。
   ACC:管制 高橋さん
・暑さに負けずに歩きました。
   ACC:管制 小川さん
・完走できてよかったです。
   事務所:灯電 比嘉さん
・非常に疲れました。
   ACC:管技 矢崎さん
・久しぶりの行進週間。疲れた!
   ACC管技 金城さん
  ・1日歩けたのはとてもいい経験になったが、とても疲れました。
   事務所:管技 菅さん
・初めてすぐに疲れてしまい、最後まで歩けてほっとしました。
   事務所:管技 世古さん
・役員の皆様のお心遣いに感謝します。ありがとうございました。
   事務所:運情 斎藤さん
・とてもちかれました。
    事務所:管技 吉本さん
・暑かったです。  事務所:管制 小野寺さん
・走り込んで出直します。
   事務所:管制 中尾さん
・今年は半日のみの参加でした。「余裕だ」と思っていたら最後の集会で爆睡してしまいました…
   ACC:管制 井上さん
 


 6月22日 太平洋コース:宮城県仙台市〜名取市増田神社 

 





  雨の予想もありましたが、何とか持ちこたえている曇り空の中、五橋公園での出発集会後に宮城県内で最長行進距離の1日が始まりました。
 出発集会では、礼文島からの通し行進者が「私は通し行進者として幹線を歩かなければならないが、今回の平和行進は被災地との連帯が一つのテーマ。被災地の状況を自分の目で見て肌で感じたいと思い、無理をいって石巻からの支線コースを歩かせてもらった。復興にはまだまだということを感じた」とあいさつしていたことが印象的でした。
 このコースには、航空、気象、建設から4名が参加し、午後からは航空のなかまと交代しました。
   東北建設支部仙台分会
           安齋 俊彦さん









 


6月22日 沖縄コース  平和祈念公園〜琉球ガラス村〜西崎運動公園  
 沖縄県平和大行進日記6日目

天候:曇り時々どしゃ雨
参加者:170人
署名:177筆

参加者コメントを紹介します。
 
   午前の部(行進前)
・雨降るな〜〜!!あっ、でもお気に入りのカッパが着れるから降ってほしいかも…でもデジカメ濡れるしな〜
   ACC:管制 竹田さん
・どうか雨降りませんように。晴れ女のパワー見せ所!
   事務所:APP管制 夫馬さん
・今日も平和のためにサンダルで歩きます!
   事務所:TWR管制 小形さん
・初の沖縄平和行進、がんばります。
   事務所:APP管制 松本さん
・うわぁ〜寝坊したぁ!おっぎりぎりセーフ!あっ朝ごはん食べてない。おなかすいた〜。最後までもつかな?とりあえずガンバロ。
   事務所:APP管制 後藤さん
  ・昨日に続き2日目です8:10現在、はれそうです。曇りくらいにしておいて。
   ACC:管制 屋良さん
・私も晴れ女です。でもカンカン照りも困る…半日だけなので頑張ります。
   ACC:管制 澤田さん
・雨のつもりだったのに太陽が出てます。どちらにも負けないように頑張ります!
   ACC:管制 下西さん
・台風で中止になったので、今日が初めての行進です。がんばります。
   ACC:管技 金城さん


午後の部(行進前)
・雨の中チャプチャプ行進。ちょっと童心に戻って、少しテンション上がってたりします。今晩のメシがウマくなるよう、頑張って歩きます。
   事務所:TWR管制 笹山さん
・雨です…がんばります。
   ACC:管技 瀬底さん
    
 
・今期最後の行進です。大きな声で平和を訴えながら行進したいと思います。
   事務所:管技 金城さん
・平和を祈りながら歩きたい。
   ACC:管技 久光さん
・雨です。核兵器の廃絶を切に願います。
   事務所:APP管制 竹下さん
 
  ・雨ですが日焼けはなさそうです。がんばって歩きます。
   事務所:APP管制 川野さん
・行進も残り1日半。無事に終わることを願うばかりです。
   事務所:TWR管制 杉山さん。
  午後の部(行進後)
・久しぶりに長時間運動。おいしくご飯が食べられそう。
   事務所:管制 笹山さん
・疲れました…明日休みでよかったです。
   ACC:管技 瀬底さん
・到着地で食べたサーターアンダギーがとてもおいしかったです。
   事務所:管技 金城さん
 
 
・おばあたちが声援をくれました。昔を知らない若い人が平和を願って行動するのがうれしいのでしょう。
   事務所:管制 竹下さん
・初め雨くもり、のち雨、そして晴れとめまぐるしい天候でしたが、完歩できてよかったです。
   事務所:管制 川野さん 
   ・那覇空港を民間専用にせよ〜と
強く訴えました!
天ぷらで腹パンパン
   事務所:管制 杉山さん

6月21日 沖縄コース  宜野湾市比屋良川公園〜南風原黄金森公園 
 沖縄県平和大行進日記5日目

天候:曇りのち雨
参加者:120人
署名:雨のためとれず

参加者コメントを紹介します。
  午前の部(行進前)
・雨が降らないで何よりです。頑張って歩きます。
   ACC:管技 山神さん
・風に飛ばされないようふんばっていきます。
   事務所:管制 古屋さん
・平和のために、今年もサンダルで歩きます。
   事務所:管制 落合さん
・今年は病院に運ばれないように水分をしっかり取り、頑張って歩きます。
   ACC:管制 浦崎さん
・平和を願って歩きます。
   事務所:管制 占部さん
・頑張って歩きます。 事務所:管技 伊興田さん
・平和の尊さを願って最後まで歩きます。
   事務所:管技 上原さん
  ・初めて参加します。楽しんで歩きたいと思います。
   事務所:管制 真子さん
・頑張って歩きます。 ACC:管技 毎原さん
・平和とはなんぞや?ちょっと考えてみます。
   ACC:管技 金城さん
・期待外れの台風5号!
   ACC:管技 高嶺さん
・目標完歩!  ACC:管技 松野下さん 
・人類の平和のために歩きます。
   ACC:管制 朝光さん
・“核兵器廃絶”思いっきり叫びます。
   事務所:管技 比嘉さん
 
午後の部(行進前)
・今日は台風5号も避けてくれて雨も降らないので、風に負けないように頑張ります
   ACC:管制 尾良さん
・初参加です。強風に負けず楽しんで歩きます。
   事務所:運情 山下さん
・台風5号の強い風に平和への思いを乗せて、世界に広がるようがんばろう。
   事務所:運情 新垣さん
・世界の平和を祈ります
   事務所:運情 新名さん
・楽しく歩きたいと思います。
   事務所:運情 谷口さん
・沖縄が、日本が、世界が戦争のない平和になることを願って歩きます。
   事務所:運情 長嶺さん
・風が強く雨も降っていますが、頑張って歩きます。
   事務所:管制 二宮さん
・雨ですよ!平和行進で初めての雨ですよ!けれどもがんばりますよ!
   事務所:管制 羽入田さん
・久しぶりの平和行進です。「オスプレイ配備反対」を訴えて歩きます。
   ACC:管制 山田さん

午前の部(行進後)
・平和のために歩き、『気持ちよかったです。
   ACC:管制 朝光さん
・無事に歩けて何よりでした。
   事務所:管制 占部さん
・来年も参加したいと思います。
   ACC:管技 高嶺さん
   ACC:管技 毎原さん
・旗持ち疲れました。来年は1日通しで頑張ります
   事務所:管制 真子さん
・最後まで行進でき、満足です。
   事務所:管技 上原さん
・来年も参加したいと思います
   事務所:管技 伊與田さん
・無事に帰ってこれてよかったです。弁当もおいしかったです。
   ACC:管制 落合さん
・来年は通しで歩きます
   ACC:管制 浦崎さん
・平和のために歩けてよかったです
   ACC:管技 山神さん 
 
午後の部(行進後)
・雨で大変でしたが、よかったです
   ACC:管制 山田さん
・次はもっと上等なカッパを買って参加します
   事務所:管制 古屋さん
・「雨の日手当」もほしいなあ…
   事務所:管制 小形さん
・完歩できて良かったです
   ACC:管技 松野下さん
・雨つよし!よく頑張りました。
   事務所:管制 二宮さん
・風と雨。  事務所:管制 松山さん
・あいにくの大雨でしたが、行進参加してよかったです。
   事務所:運情 長嶺さん
 
・雨でしたが、がんばりました。
   事務所:運情 谷口さん
・思い出に残る行進ができました。
   事務所:運情 新名さん
・雨で逆にテンションあがりました。
   事務所:運情 山下さん
・雨の音や行き交う車の音にも負けず、大きな声で平和への思いを伝えることができました。
   事務所:運情 新垣さん
・雨やまぬ 平和の願いも やむなかれ
   事務所:管制 羽入田さん
・参加し始めて十何年になるが、シュプレヒコールの中身が変わっていない。情勢が進展していない。団結してがんばろう!
   ACC:管制 屋良さん 

6月20日 太平洋コース 宮城県都終結集会〜仙台駅前 
 運輸、気象、建設、地理の各支部から11名が参加しました。
 被災地、青森、岩手県の思いが詰まったリレー旗と、宮城県沿岸地域の思いが、今日仙台市で合流しました。24日まで宮城県内をリレーし、原発事故被災地福島県へ引き継ぎます。
 青森県から千葉県までの震災被災地の思いに、原発事故被災地福島県の苦しみを加えて、東京そして広島・長崎まで届けるためにがんばりましょう。

 行進の出発時点では、国土交通労組が最後尾にいましたが、仙台駅前到着時点では中間の位置に変わっていました。行進中に参加者が次々と増殖し、最終の参加者は170人と発表されました。

      東北地方協議会
           田仲 安一さん

 
 

6月20日 沖縄コース  コザミュージックタウン前〜嘉数高台公園 
沖縄県平和大行進日記4日目

天候:曇り
参加者:140人
署名:117筆

参加者コメントを紹介します。
   午前の部(行進前)
・今日は暑さではなく、雨が心配ですががんばります!
   事務所:管技 日野さん
・今日は夜勤なので、エコモードで歩きます。
   事務所:管制(TWR) 杉山さん
・大変です!日焼け止めを塗ってくるのを忘れました。バスの中は男性ばかりで誰も持ってはなさそうです…。太陽が出ないことを祈りながら、平和のために歩きます。
   ACC:管制 杉山さん
・朝早くて眠いですが、がんばりましょうね〜
   ACC:管制 鈴木さん
・初体験でキンチョーしてます。
   ACC:管制 山地さん
  ・走りたいです
   事務所:管制(TWR) 多和田さん
・執行委員のみなさま、半日コースの設定ありがとうございます!
   ACC:管制  畔上さん
・平和行進初参加です。がんばって歩きまーす。
   事務所:管制(APP) 松田さん
・雨は降るな!
   事務所:管制(APP) 田辺さん
・一日がんばって歩きます
   事務所:管制(APP) 大谷さん
・雲があやしい!雨の中の行進はいやだ!降らないで!
   事務所:運情 照屋さん
 
・雨が心配です。頑張って行進します。
   事務所:保防 比嘉さん
・日焼けしなさそうなので、張り切って歩きます!
   事務所:管制(TWR) 杉原さん
・炎天下よりは雨、雨よりは曇り、恵まれた天候で一心不乱に歩きます。
   事務所:管制(APP) 杉原さん
 
午後の部(行進前)
・今回、平和行進に初参加です。がんばって歩いてきまーす。
   事務所:管制(先島) 辻本さん
・がんばりましょう
   ACC:管技 及川さん
  ・沖縄で初参加になります。暑さに負けずがんばりましょう。
   ACC:管技 松元さん
・毎年参加しています。今日は曇り空で行進日和です。半日ですが、がんばります!
   事務所:管技 名古屋さん 
・がんばりましょう!雨にも負けず
   事務所:管技 知念さん
・雨が降らなければいいな。のんびりとがんばります。
   事務所:管技 山神さん
・昨年はうるま市のコースでした。今回は半日でラクチンです。雨が降らないように願っています。
   事務所:管技 石黒さん
 ・がんばりましょう。
   事務所:管技 東さん
  ・天晴れ男に一点の曇りなし!平和を祈願してガンバロウ!
   事務所:管技 小林 さん
・どうか降りませんように。がんばりましょう!
   ACC:管技 大城さん
・今回は台風も過ぎて曇り空、風も吹いて歩きやすそう。世界の平和と雨が降らないことを祈ります。
   事務所:運情 島袋さん
・平和行進初参加です。がんばりましょう。
   事務所:運情 西口さん
・平和と雨が降らないことを祈りながらがんばります。
   事務所:管制(TWR)向後さん
・沖縄で初めての平和行進です。がんばります。
   事務所:管制(TWR) 岐部さん
 
午前の部(行進後)
・雨が降らなくてよかった。無事に歩けてよかったです。
   事務所:管技 日野さん
・雨よ降らずにありがとう。
   事務所:管制(APP)田辺さん
・たった半日なのにもう足が…ちゃんと運動しないと!と痛感しました。
   事務所:管制(APP) 松田さん
・中年オヤジの私は、半日コースで足がもつれました。でも来年も頑張りますよ!
   ACC:管制 畔上さん
・旗持ち頑張りました。
   事務所:管制 多和田さん
 
  ・風が心地よく、気持ちよかった。
   ACC:管制 山地さん
・今年は半日で、天候もよく、身体への負担が軽めでした。ランニング中のアメリカ人が“オスプレイ反対”と叫んでいたのが印象的でした。
   ACC:管制 鈴木さん
・普天間を歩いているとき、おばあちゃんが手を振ってくれました。手を振りかえすと、今度は手を合わせてくれました。平和大行進の意義がわかったような気がします。
   ACC:管制 杉山さん
・沿道で応援をしてくれるおじい、おばあが多く、励みになりました。
   事務所:管制 杉山さん


6月20日 太平洋コース 宮城大衡村〜富谷町 
   曇り・北北東の風約15ノット

台風第4号が東北地方を横断し、前日に気象の立場としては中止を進言していました。
当日は参加者の願いが通じたのか、台風もそうそうと通り過ぎ、曇りの中、暑くもなく寒くも
なくといったベストコンディションの行進日和となりました。
JAあさひな大衡支店にて簡単な開会式後、大和町まほろばホールまで午前の部の行進となりました。
昼食交流会では、地元の方の手作りおにぎりや漬物などの差し入れのサービスを受け、行進の疲れは一気に癒され楽しい時間を過ごしました。


     東北気象支部 仙台分会
           伊藤 さん、 竹鼻 さん

 
 



6月19日 支線コース:宮城県気仙沼仙台コース 石巻市内行進 
   当日はあいにくの雨となり、傘差しまたはカッパを着ての集会・行進となりました。
 参加者の年齢層は高く感じましたが、核兵器の廃絶、そして原発の即時廃止を求めて、みんな元気に行進をしていました。 
 また、翌日(6/20)の行進については、台風4号の接近の影響で沿岸部の地域に避難勧告が出されていることから、旧石巻市役所〜矢本運動公園間が中止となってしまいました。
 参加者:東北運輸石巻海運分会2名
      東北航空石巻分会2名


     東北航空支部 石巻分会
           山岡 豊幸 さん
 


6月18日 日本海Aコース 山形県寒河江市内行進  
   曇り・北北東の風約15ノット。
 東北航空支部山形分会から、組合員4名参加(組合員数9名のうち4名)。
 行進参加者数は約50名との主催者発表。
 体感的にはとても歩きやすい気象条件でした。
 例年通り、行進終点の寒河江駅前では記念写真と、
 山形名物玉こんにゃくがふるまわれました。

       東北航空支部
           中村 浩明 さん


 6月18日 日本海Bコース 山形県新潟県引き継ぎ集会 
 曇り空ながら、暑い中山形県鶴岡市鼠ヶ関にて、新潟県へ引き継ぐ集会が行われました。
 6月3日に北海道ブロックから引き継ぎ、12日間かけて東北地方日本海沿岸を歩いてきた行進を、無事に北信越ブロックに引き継ぎました。
 引き継ぎ集会では、山形県、新潟県双方からあいさつがあり、福島第一原発事故の検証も終わらない中で、原発再稼働の動きに批判が出されるとともに、核兵器廃絶と原発廃止への決意が語られていました。
 この集会には、東北から1名と北信越ブロック(北陸建設支部)〜3名が参加しました。


       東北地方協議会
           田仲 安一 さん
 

6月18日 沖縄コース キャンプハンセン第2ゲート前(金武町)〜伊芸公民館 
 沖縄コース2日目
くもりのち台風で残念ながら午後の部は中止となりました。

悪天候の中、参加者は全体で100人、署名は80筆集まりました。
  参加者コメント
(行進前)
・今日は台風くるけど頑張って歩きます。
   事務所:管制 川野さん

・天気がもってくれることを願ってます。頑張ります。
   事務所:管制  大谷さん

・世界が平和でありますように、台風に負けずに歩きます。
   事務所:管技 上野さん。
  ・初めて参加します。元気良く歩きます。
   事務所:運情 田之尻さん

・今日は半日なので気が楽で、景色を楽しみながら行進します。
   事務所:管技 金城(敦)さん

・初めての参加です。初めての沖縄で、初めての活動なのでよい経験になればと思っています。負けずにがんばります。
   事務所:運情 大脇さん 
 
  ・行進は今回で2回目の参加になります。今年も暑くなりそう!でも頑張ります。
   ACC:管技 長谷川さん

・沖縄での行進は初めて。台風が近づいてちょっと気になるけど頑張ってみよう。
   ACC:管技 小沢さん

・平和をかみしめながら一歩一歩進みます。
   ACC:管制 五十嵐さん

・シュプレヒコールは俺にまかせろ!
   ACC:管制 砂金さん

・気持ちよく歩きます。平和のために!
   ACC:管技 山田さん

・台風接近で今日の午後、明日1日の行進が中止になったのは残念です。“核兵器根絶”思いっきり叫びます。
   事務所:管技 比嘉さん
 
 








(行進後)
・今年も無事に歩けてよかったです。
   事務所:管制 川野さん

・久しぶりに金武の基地を見ました。やはり大きな基地だと改めて思いました。
   事務所:管制 大谷さん

・お疲れ様でした。平和を考える貴重な時間となりました。
   事務所:管技 上野さん

・とても疲れましたが、最後まで歩き抜くことができました。
   事務所:運情 田之尻さん
 
  ・基地のない平和な日々が早く訪れるよう。またオスプレイが配備されることがないよう願いながらの行進でした。
   事務所:管技 金城(康)さん

・みなさんお疲れさまでした。
   事務所:運情 大脇さん」

・いい汗かきました。今日は台風が来ているので、家に帰ったら昼間からビールでも飲もうかな?
   ACC:管技 長谷川さん 

・歩くにはいい天気だったけど、台風が…雨にぬれなかっただけよしとするか!
   ACC:管技 小澤さん

・今日私が歩いたことが平和につながると思うと誇らしく思います。
   ACC:管制 五十嵐さん


6月18日 PM  和歌山〜広島コース 三重県名張市〜奈良県山添村 

↑引き継ぎ式の三重側メンバー
 朝からムシムシしていましたが、13時頃パラパラと来ました。でも、おかげで歩きやすい天気でした。
 午後からしか参加できませんでしたが、全体40人弱の参加で、国公関係は辻1人でした(寂しー!)通し行進旗が見えに届いていないので、国土交通労組三重県協議会の旗を持って参加しました。
 参加の皆さんからは「現役労組で唯一の参加だ!全建労か?」と声をかけられ、多くの仲間がいると思えました。でも、他の国公の仲間、国土交通労組の仲間がいないのはやっぱり悲しかったです。 
 
 全体的に高齢化が進む平和行進ですが、今回、青年層が4人(介護関係だそうです)が元気に行進していました。
 名張市役所では、議会中とのことで、市長・市議会議長のメッセージが読み上げられました。市議会議長の代読は、三原淳子議員。
引き継ぎ式の奈良側メンバー →   
    三重での行進を終え、奈良県山添村へ。
↑三重での終了会
 右から2人目が三原議員
 詳細は名張市議会のHPを見てね!
 三重の行進が遅れたのもあり、皆さん首を長くしてお待ちいただきました。
 山添村では、村長・議長両名から慰労と激励の挨拶をいただきました。
 山添村では原爆枚を小学6年生が育て受け継ぎ、広島に修学旅行に行くなど平和教育をしっかりしているとのこと。
 奈良県側からは労働の仲間が参加していましたが、通し行進旗がきていないことにがっくりしていました。


    東海建設支部 
                             辻 さん 

 


6月17日 沖縄コース 名護市辺野古〜宜野座村役場 
いよいよ沖縄の平和大行進スタート!
 天候は晴れ、全体参加者150人、
 署名212筆!

 参加者のコメントを紹介します。
 
・今年も平和大行進が始まりました。今日一日炎天下となりそうではありますが、核兵器廃絶のため人のため 気合を入れて歩きます!
   事務所:管制(TWR) 杉山さん

・今日は暑くなりそうです!高校野球沖縄大会も始まりましたが高校生に負けずにがんばりたいとおもいます。
   ACC:管技 上原さん

・初めて平和行進に参加します。暑さに負けずに今日一日頑張って歩きたいです。
   事務所:管技 角田さん
 
  ・久々の平和行進です。普天間基地の辺野古移転反対。 沖縄の平和な暮らしを守るため歩きたいと思います。
   ACC:管制 井本さん

・長崎の原爆資料館で克った平和Tシャツを着て頑張りたいと思います。
   ACC:管制 竹田さん

・普天間基地を学べば学ぶほど、沖縄と本土の心を分断する根元は、安保条約であることが解る。
   事務所:会計 岡田さん
 
 ・平和であることのありがたさ、大切さを少しでも訴えられればと思います。
   事務所:管技 金城さん

・目標完歩!
   ACC:管技 松野下さん

・毎年歩いていますが、今日は去年と違い日差しもやわらかく気持ちよく歩けそうです。
   ACC:管技 長嶺さん

・毎年お世話になっています。暑さに負けずにがんばって歩きます。
   県国公:仲里さん
  ・気持ちよく歩きます。平和のために!
   ACC:管技 山田さん 

・沖縄にいるときは毎年参加しているが、今回は未だ見たことがない辺野古を観るため1日目に志願し参加!
    事務所:管技 石川さん

・二年連続の参加です。暑さ対策をしっかりして頑張ります。
   事務所:管技 日野さん

・暑さで倒れないようにガンバリます。
   事務所:灯電 中西さん
  ・核兵器を廃絶せよ!ヒロシマ・ナガサキを繰り返すな!と大きな声で訴えながら歩きます。
   ACC:管制 仲程さん

・天気が良くてよかった。マイペースで歩きます。
   事務所:管技 岩原さん

・午後だけですが、久しぶりに歩けて充実しました。
   事務所:管技 日野さん

・1日行進でした。午後はさすがに疲れました。
   ACC:管技 上原さん
 
 
・今回初めての平和行進参加でした。暑くて疲れたけど、充実した1日を過ごせました。
   事務所:管技 角田さん

・20年前の通し行進を思い出しました。今日はとてもいい天気で、いい汗をかきました。
   ACC:管制 井本さん

・かなりきついコースでしたが、何とか完走できました。ビールでも飲んで、明日に備えます。
   事務所:管技 金城さん 
  ・半日出よかった。膝と腰がやばい!
   事務所:管技 岩原さん

・完走出来てよかったです。
   ACC:管技 岩原さん 

・核兵器廃絶の願いをこめて歩いた。前進していることを感じた。
   ACC:管制 仲程さん

・寝不足だったのできつかった。睡眠は十分とってから歩きましょう。
   事務所:照屋さん


6月16日 東京〜広島コース 大垣〜関ヶ原 
    朝から雨が降る中、大垣公園城西公園をスタートしました。
途中旧中山道の松並木を通り、関ヶ原に到着しました。
 引継ぎ集会では、リレー旗を無事に中部から近畿に引き継ぐことが出来ました。 

                  中部航空支部
                        中澤 さん
 


6月14日  和歌山〜広島コース 白山・久居コース 北勢〜津コース合流 津市役所 
 

 6月14日、三重県内を行進してきた和歌山〜広島コースに、白山・久居コース、北勢〜津コースが合流しました。また、津市役所(お城西公園)で三友会、生協、国民平和大行進が合同集会を開催し、「ハート平和行進」として市役所から県庁まで行進が行われました。東海建設支部見え分会から3名が参加しました。

 津市内の行進に参加しました。
 久しぶりの平和行進の参加でした。快晴に恵まれ暑い日となりましたが、参加する人たちの思いも暑さに負けないくらい熱いものでした。
 以前は、核兵器に反対・廃絶の一色だった気がしますが、今回は原子力発電の再稼働問題と安全性問題から、自然エネルギーの利用に関する訴えが加味されたものになっていました。
 少し残念だったのは、若い人の参加が少ないことです。仕事で余裕がない、平和行進への参加で休めない等、いろいろな事情はあるかと思いますが、少しでも参加できやすい社会になるとよいと感じました

     中村 さん
  

 津市役所西公園から県庁までの行進に参加しました。天気も良く、気持ちよく歩けました。
   下里 さん

 日本は、広島、長崎、そして福島と三度の被曝を体験しています。平和であってこそ人らしく生活できると改めて感じました。
   臼井 さん
 

6月13日 北海道〜東京日本海Bコース 秋田県由利本荘市内  
 





 天気は快晴で絶好でした。
 全体20人ちょっとの参加で、国公関係は私の国交から1人と、秋田病院・全医労から2人かと思います。
 出発集会では、市長のメッセージを某課長(すみません、名前を忘れました)が代読し、激励していただきました。また、市長と市議会議長からそれぞれ1万円のカンパももらったうえ、核兵器禁止の署名も預かったということです。どのくらい署名が集まるか楽しみです。というように由利本庄市は平和を大切にしている市だということが分かりました。
 合併して今の市になったのですが、最初の市議会で核兵器禁止・平和都市宣言を決議したということです。 
 集会では、私も発言する機会を得た(秋田から参加したいと電話で話していたのを地元の取りまとめ役が気を使っていただいて)ので、昨年6月に仙台から異動になり、あきたの平和行進に参加したいと思っていたこと、そして、太平洋戦争勃発で天気予報など気象情報は軍事機密にされ、電報は暗号で行われたことなどから、先輩から天気予報は平和のシンボルと教わったという話を数分しました。
 行進は1時間弱市内をまわり、集会した市役所に戻って解散でしたが、人通りは学校帰りの生徒が少し合った程度でしたが、地元のお菓子屋さんの秋田美人の店員さん2人そろって手を振ってくれ、また、孫が身に来るのでと言って見栄を張って足が弱いおじいさん最後まで歩きとおすなど、楽しく歩きました。
 この日の秋田市の平和行進の模様は、14日、NHK(秋田県内のニュース)で放送されていました。由利本庄市の人が言うには朝8時にも放送していたということです。

            東北気象支部
                 竹鼻 藤吉 さん

 










 


6月12日  北勢〜津コース  桑名市役所前〜富田駅〜四日市市役所前 
 




  6月12日(火)午後に平和行進へ参加しました。
 〈北勢コース〉の近鉄富田駅出発に合流しまして、茂福町の外れまで歩きました。
 写真は北勢国道事務所の近くを通った時のものです。赤白の鉄塔がそうです。あいにくの雨で皆さんカッパを着込んでいまして、私も同じようにしたのですが、やっぱり中まで浸透してきまして結局びしょ濡れになってしまいました。
 さすがに10人程度の少人数でしたが、長年行動している方たちだと思うので頭が下がる思いでした。


     東海建設支部 北勢国道分会
            藤澤 彰 さん






 


6月12日 北海道〜東京日本海Bコース 秋田駅前〜商店街巡回  







 
 秋田駅前のアゴラ広場で集会し、その後、近くの商店街を行進して元に戻るコースの平和行進に参加しました。ノートを見ると、秋田では初めての参加のようです。
 参加者は全体で40〜50人、県国公関係では法務が5〜6人、司法1人、国交1人でした。
 風が少し強かったのですが、天気は良く、暑くなく、私はさわやかな行進を楽しめました。
 秋田に異動して初めて平和行進に参加でき、自己満足しました。


東北気象支部
        竹鼻 藤吉 さん

 











 6月8日  和歌山〜広島コース 三重県紀宝町〜尾鷲市 
 本日から三重県入りし、紀宝町役場で和歌山から引き継ぎました。
西田町長から激励のあいさつがあり、役場周辺の行進後、カンパ要請を行いました。
 その後御浜町、熊野市、尾鷲市まで車移動と行進、各自治体での激励を受けました。 
  当日は天候が危惧されましたが、小雨程度で行進日和でした。
   
 
 運輸支部から尾島さん(本局分会)田垣さん(四日市分会)三谷さん(鳥羽分会)の3人が、建設支部から樋口さん(紀勢分会)辻(東海建設支部)の2人が参加しました。
 通し行進旗が手違いで届かなかったのが残念です。


東海建設支部 
                     辻 さん

 





 
第五福竜丸エンジン引き上げの地 説明碑


6月7日  北海道〜東京 太平洋側コース 十和田市役所前〜八戸市市民広場 
   行進当日午前中は東北北部太平洋側地方特有の気候「やませ(霧)」で三沢空港周辺は肌寒い天気でした。
 お昼を過ぎる頃から霧が晴れ始め、午後には晴天となり行進するには暑いくらいの気候となりました。 
 
三沢氏大町マックスバリュー駐車場にて↑











 
   当分会行進参加者は半そでで臨んだのですが、行進開始時刻15時頃になるとにわかに雲行きが怪しくなり、肌寒い気温となりました。
 エピソードとしては、行進の途中で行進伴走車両の音声が不良となり、静かな行進となりました。
(天候:晴れのち曇り、参加者:17名)

東北航空支部 三沢分会
          田中 恵一郎 さん

 


 6月4日  日本海Bコース 青森県教育会館前-五所川原市役所 
 









 当日は曇りのち雨の予報。空も天気予報通りのどんよりした空。船水、兵庫、藤本の3名で歩いてきました。
 「こりゃひと雨くるかな」と思いを胸に青森県教育会館前で出発式を行いました。
 ところが歩き始めると歓迎されているかのように曇り空は晴れ、暑くもない行進日和。蓬田村、外ヶ浜町、今別町を経由し、五所川原市役所前の引き継う義集会へ。
 蓬田村では例年通り、村長に対応していただき、「原発はいらない」という思いを共有いたしました。
 その他の町村でも同様に「原発に反対」という意見をいただいています。 最後の五所川原市役所前の引き継ぎ集会は、夕方で風も出てきてとても寒い思いをいたしましたが、しっかり引き継いできましたよ。
 引き続きの行進者も雨風太陽に負けず、がんばってつなげてください。

 なお、県教育会館前での出発式の前には、青森市長にも面会し、原発ノーの確認をしています。青森市長は福島の被災地にも出向いたそうです。
 励ますつもりで行ったのに、逆に原発反対という声に励まされて帰ってきました。


         東北建設支部 青森分会
                     藤本 さん

 


 6月2日  北海道コース 五稜郭駅-大門グリーンプラザ(函館駅前) 
 










 函館はやや肌寒いものの晴れで、行進するには良好な天気でした。 
 函館分会は五稜郭駅から大門グリーンプラザまでを行進することとし、五稜郭駅に集合しました。
 早く到着しすぎたこともあり、参加者はまばらにいる程度でしたが次第に人が増え始め、出発時には約100人、その後も行進に参加してくれる人が増え続け、最終的には200人を超えるほどの長い行進列となりました。
 また、通りすがりの人や近隣の家・店の人が手を振ってくれたり声をかけてくださり、周りを巻き込んだアピールができたと思います。


北海道気象支部
             小松 さん









 



















 6月1日 東京〜広島コース 豊橋-蒲郡 
   愛知県内のコースで最長の23q。夜勤明けの参加のため、歩きとおせるか不安でした。
 晴天の中での行進でしたが、気温はそう上がらず、心地よい風を感じつつ歩くことができました。
 ただ、午後になると普段の運動不足がたたり、かなりきつく感じましたが、休憩所でのあたたかい出迎え、飲み物などの差し入れで元気をもらうことができました。感謝・感謝でした。
 本当に苦しくなったときには、行進の先頭を歩く、東京からの通し行進者で、80歳のおじいさんのそばを歩き、その元気な姿を励みにしました。
 10年ぶりの平和行進でしたが、以前と変わらず、人の優しさを感じました。


        中部航空支部
             小林 さん

 


 5月28日 東京〜広島コース  常盤公園〜みずほ公園 
   静岡市内の平和行進に参加してきました。
 常盤公園から一旦、静岡市役所方面に戻り、町中を行進して安倍川の橋の手前の公園で休憩、橋を渡って安倍川駅近くのみずほ公園で流れ解散のコースです。
 このコースを歩くのは久しぶりで町並みの変化と橋から、瑞穂公園までの距離が長いこと長いこと、昔歩いたイメージと全然違いました。途中から雨が降りだし濡れながら100人弱の行進団が平和を訴えていきました。
 国公のなかまは平日のことでもありましたが、全司法と全法務のなかまも参加しており、ともに平和を訴えて歩きました。
 みずほ公園に到着し、参加日誌を書いていると荷物を積んでいる宣伝カーが出発する時間がきてしまったので、わずか1行ほどの記録を書いて今年の行進を終えました。

        中部運輸支部 下田分会
                浅野 道広 さん

 


 5月27日 北海道コース  室蘭中島小公園〜向陽公園   
 平和大行進は室蘭分会から4名が参加し、全体では40名から50名程度で行われた。
 当日はやや風があったが、珍しく快晴の穏やかな天気で行進が行われ、手を振ってくれる方や声援を送ってくれる子どももおり、微力ながら運動を伝えられたと思います。
  
 
      北海道気象支部
           小松 さん


5月26日 香川県コース  香川医療生協前〜田町交番前   


 晴天に恵まれた土曜日の午後、高松市中心地で平和行進に参加しました。スタート地点の医療生協前には、国交労組運輸部門3人を含め30人くらいが結集し、横断幕とのぼり旗の行列で行進が始まりました。 
 
    主にアーケード街を行進するので、注目度は抜群でした。週末ということで通行人も多く、声援を送る方もいましたし、あ然とした表情で見つめている人もいました。2時間程度の行進でしたが、内容の濃い行進だったと思います。

参加者の平均年齢が高かったことは、若年者にとって核の存在が、平気であれ発電源であれ、普通になっていることの表れなのかもしれませんが、昨年の原発事故でも明らかになったように、核と人類は共存できないことを改めて認識した1日となりました。 

  四国運輸支部松島分会
           石丸 永志さん
 

5月23日 香川県コース4日目  さぬき市役所〜高松市役所  
 










 今日はさぬき市役所から高松市役所までの約12.8qです。
 行進参加者約20名のうち、建設支部から2名、地理支部から2名が参加しました。
 行進に対して沿道の住民や客待ちのタクシー運転手から励ましの言葉もあり、また途中休憩した道の駅「源平の里むれ」での、脱原発署名の取り組みでは、短時間で十数名の署名を得ることができました。
 出発時には出ていた陽も、行進するうちに曇りとまではいかないまでもあまり強い日差しでなくなり、行進には最適の天候でした。

 ちなみに、昼食は言うまでもなく「さぬきうどん」でした。


    四国建設支部
          窪添 義幸さん
 













 

5月21日 香川県コース JR引田駅〜JR丹生駅  
   日本中が金環日食一色となった5月21日に、香川県コース二巡めとなるJR引田駅〜丹生駅(10.8キロ)に参加しました。
 本コースは国交労組運輸の当番になっていたこともあり、松島分会から4名、朝日町分会から1名参加し、行進の中心を担いました。 
 途中、三本松商店街では、各家を訪問して、署名を集めるなど、平和への祈りを込めた積極的な取り組みも行いました。
 金環日食は見られなかったけれど、心の中に平和のリングが見えたような気がする一日でした。

          四国運輸支部 松島分会
                     宮武  卓さん

 
 


5月20日 鳴門市内コース 徳島・香川県境引継  鳴門市役所周辺  
      昨日に引き続きの行進。今日は自宅の小松島市から路線バスを乗り継いでの参加で、机上ではわからない路線バスの実態を垣間見ることができた。
 鳴門市内の行進は人通りが少なく寂しかったが、日曜市に出店している方々から「行ってらっしゃい」とエールをいただいた。
 そして香川県への引き継ぎ。香川からの参加者に見慣れた顔が多いのはうれしい反面、運動の広がりがないことを不安に思う。平和は不変であってほしいが、人の意識は変わらなければならないだろう。まさに今がその時期だ。 
   四国運輸支部 徳島陸運分会
                   竹内 宏幸さん


 5月19日 神奈川県足柄郡湯河原町〜静岡県熱海市  引き継ぎ完了!
   神奈川県最後の行進日、湯河原にて無事国公労連のリレー旗と国土交通労組のリレー旗を引き継ぎました。写真は静岡県国公のなかまとです。



      関東港湾空港支部
             後藤 健二さん


 5月19日 神奈川県足柄郡湯河原町〜静岡県熱海市 平和行進旗引き継ぐ 
      今年も、国民平和大行進が始まりました。
 業務や私事の都合により、出発の日と中部地協への引き継ぎの日にしか参加できませんでしたが、思いは毎年同じです。
 歌にもありますが、「青い空は、青いままで、子どもたちに繋げたい」
湯河原での出発式 








 昨年の東日本大震災で、原子力発電所が爆発し、放射能をまき散らす事故がありました。
 私の義母の実家は福島県の浪江で、今でも帰ることができません。
 義母が生きているうちに、帰ることも出来ないと感じています。

 
 
     原爆も原発も、人間が制御できるものではありません。
 原爆も原発もない、平和な世界を願い、今年も歩きました。

 みんなで、青い空は、青いままで、子どもたちに繋げましょう!


      関東運輸支部
             古屋 仁さん

 


5月19日 北海道 幹線コース  野幌百年記念塔〜札幌市中島公園 
  風が冷たくて黙っていると肌寒かったですが、晴れていて行進にはちょうど良い天気でした。
 この日のスタート地点の野幌百年記念塔からは、北海道気象支部から2名が参加し、国土交通労組のリレー旗を掲げて行進しました。 
 スタート時点での参加者は、若い人は少なくて、お歳を召された方が目立ちましたが、みなさん元気良く行進されていました。
 途中の休憩地点から参加される方もいたため、行進は終盤に近付くにつれて大規模になっていきました。
   
      河岸公園では、北海道航空支部、地理支部の方と合流して写真を撮りました。
  歩道を歩く市民の方や、道路沿いの家などから手を振って下さる方もたくさんいて、非核平和を願う行進の趣旨をアピールできたと思います。


                北海道気象支部
                     小松 さん


 5月19日 小松島市内コース  小松島福祉センター〜ショッピングセンタールピア 
 2年ぶりでの地元小松島市での行進。いつもながらの「少数精鋭」の行進だが、先頭で民医連の女性3人が横断幕を持ってくれているのは心強い。
 そういえばこの週末は、国公労連と国土交通労組の全国女性集会が、四国香川で開催されている。集会が単なる人的交流のイベントで終わることなく、「意識の交流」として成功裏に終わることを切に願う。



            四国運輸支部 徳島陸運分会
                     竹内 宏幸さん

 



5月13日 四国コースがスタート! 文化の森〜藍場浜公園 











 
 

例年は梅雨の盛りで雨に見舞われますが、今年の四国コースは徳島がスタートということで快晴に恵まれました。

ただし、 「母の日」という伏兵があったせいか?各コースとも例年に比べ参加者は少なかったです。

それでも、いわゆる「一本釣り」で、徳島陸運分会の林高平さんと徳島海運分会の澤隼人さんとともに、徳島市文化の森から藍場浜公園までの約4kmを歩きました。
 徳島県国公全体の参加者も8名と少なかったですが、うち7名が国土交通労組組合員と言うことで、行進当日に高松で行われた地協結成大会に徳島から花を添えるとりくみとなりました。


 

四国運輸支部 徳島陸運分会
         竹内 宏幸さん

  
 
 
          


5月11日 「一人でもがんばるぞ〜」 神奈川コース5日目   
   海老名市役所から 米軍基地のあった細戸谷公園までの神奈川コースで最長のコースです。昨日の午後の豪雨とは変わって、快晴のスタートでした。
 リレー旗は昨日の雨で、濡れていましたが、太陽の日差しの下、10分もしないで乾きました。  
 途中で厚木基地を通過しましたが、あらためて、日本にはいらないものだと思いました。  
   1名での行進となりましたが、無事、細戸谷公園(上瀬谷基地)に到着できました。行進のたびに黒くなっていきます。
 羽田航空支部 伊藤浩司さん   

5月9日 神奈川ルート 3日目 川崎市高津区役所〜多摩区役所〜麻生区役所 











 

 曇り空の中、神奈川ルートが始まりました。午後からの雨が心配される中、羽田航空支部、関東運輸支部の4名で行進をしました。

 沿道で手を振ってくれる人や「頑張れ」と声をかけてくれる人がいました。歴史のある運動なんだと感じました。お昼すぎから雨も降ってきましたが、元気に歩きました。


   羽田航空支部 伊藤浩司さん   

 
 
          


5月7日 暑かった! 熱かった! 
      (東京〜広島コース 芝公園〜川崎市役所)


行進二日目、都内コーススタートからゴールまでチャレンジ。






さすがに朝から一日歩くと疲れた〜ぁ、
数日後の筋肉痛が大変そうだ。







        天気も良く汗だくになりながらの行進でしたが、
        沿道からの応援もあり参加して良かった。
        (........足が痛い)
                                              本部 和賀さん



              










5月7日 晴天に恵まれた行進日和 
      (北海道〜東京コース 稚内総合文化センター〜南稚内駅前)
 

 稚内では礼文島とはうって変わって絶好の好天となり、
行進の終わりころには汗も出てくるくらいでした。









 

沿道にはあまり多く人はいませんでしたが

集会の中で、通し行進者の米山さんから

「歩くだけで意義のある誰にでもできる行動だと思います。

これから7月まで頑張ります!」

と挨拶もあったためか、

非常に力のこもった行進となりました。



国土交通労組から10名、全体で50名の参加でした。

北海道気象支部稚内分会 佐藤さん





5月6日 北の地からのリレー旗も出発  
      (北海道〜東京コース 礼文島役場〜香深フェリーターミナル)

 昨年に続いて曇天で寒く、風も強い礼文島でしたが(島としては普通かな?)、
行進の途中では日も射すなどまずまずの出発式でした。







家の玄関から「頑張ってくださいね、ご苦労様です」と
をかけてくれる人もおり、大変有意義な行進でした

                                                            
北海道気象支部稚内分会 佐藤さん








5月6日 平和を訴える行進が今年も出発 
      (東京〜広島コース 夢の島→芝公園)

 晴れ渡る青空の下、国土交通労組の多くの仲間が夢の島に
結集しました。
 全体の出発式を終えたあと、国土交通労組の出発式を行い
安藤委員長より「統一行進旗」の授与が行われたのち、元気
いっぱいに行進に出発しました。














                  統一行進旗をみんなで広島に
                  届けよう



 広島に向けてがんばるぞ!!





                 

                                 行進の途中、土砂降りの雨が降りましたが
                                 雨にも負けず最後まで行進しました








 これから続く行進をみんなでがんばろう









   今年も全国津々浦々を行進旗を先頭に平和の願いを込めた行進がおこなわれますので、1歩でも2歩でも参加しましょう